Dアカデミー北海道 札幌校

基本情報

main画像
協会認定

JUIDA(一般社団法人 日本UAS産業振興協議会)

スクール名
Dアカデミー北海道 札幌校
所在地
〒062-0935 北海道札幌市豊平区平岸5条6丁目1-24 平岸フレンドビル
スクールの最寄り駅
南北線平岸駅より徒歩10分 東豊線豊平公園駅より徒歩10分
練習場
SJ駒岡グラウンド
北海道札幌市南区真駒内129
練習場の最寄り駅
南北線真駒内駅より車で10分
受付可能曜日
ドローン貸出

スクールの特徴

当スクール卒業の女性には「ドローンこまち®認定証」を発行

Dアカデミー北海道札幌校は全国15校に及ぶDアカデミーアライアンスグループの一員として2017年8月に札幌に開校いたしました。
Dアカデミーでは産業で使用する操縦者にとって何が必要かを徹底的に考え抜き、付加価値を提供します。
産業活用に資する新技術等の充実した独自の補足資料や自動航行からのトラブルにも対応できる訓練など、知識・技量・応用がしっかりと身につきます。
4日間コースではドローンの操縦技能証明、安全運行管理者資格取得と同時に国土交通省が推進するi-Constructionの基礎を学ぶカリキュラムを取り入れており、同時に学ぶことができます。
中でも、ドローンの自動航行、写真測量の点群化の講義は実際に実務を行っている三次元計測担当が行うので、卒業後即実践可能なものとなっており大変ご好評をいただいております。

また、当スクール卒業の女性は「ドローンこまち®認定証」を発行いたしますので、ご卒業後に「ドローンこまち®」を名乗ることが可能です。

受講できるプログラムの一覧

  • ・JUIDA認定i-Construction対応4日間コース
  • ・国交省10時間飛行証明2日間コース
  • ・三次元計測基礎講習

卒業後の支援

  • ・卒業生対象操縦技能練習会
  • ・実務での帯同支援
cap_a
cap_b

受講までの流れSTEPS

  • STEP01

    JUIDA*1または、DPA*2が認定しているドローンスクールを選ぶ

    *1 一般社団法人日本UAS産業振興協議会

    *2 一般社団法人ドローン操縦士協会

  • STEP02

    受講の前に無料体験や説明会に参加する

  • STEP03

    取得したい資格を明確に受講したいコースを選ぶ

  • STEP04

    受講日までに受講料を支払う

    ※期日や支払い方法は各ドローンスクールに確認しましょう。

プログラム一覧PROGRAMS

JUIDA認定 i-Construction対応4日間コース

受講価格
270,000円(税別)
受講人数
2名~6名
資格取得
JUIDA認定 操縦技能証明・安全運行管理者資格
インストラクター
2名在籍
機体情報

・DJI Phantom3 Professional ・DJI inspire2 ・DJI mavic air ・enRoute QC730

受講日数と時間

4日間(座学2日、実技2日 9:30~18:00)

授業の内訳

UAV座学(概論・法律・自然科学・運用・安全運行管理・整備点検)10時間
i-Construction座学(概論・応用・実技)3時間
フライトシミュレータ訓練 2時間
屋外操縦技能10時間(荒天時屋内)

座学2日間、実技2日間、合計4日間のスクールで、無人航空機(ドローン)を安全に飛行させるために必要な、歴史、法律、気象、バッテリーの管理、整備点検方法などを学びます。平成27年11月に改正航空法が施行されて以来、航空法違反での検挙が跡を絶ちません。

座学の講義では改正航空法の内容はもちろんのこと、無人航空機の運航に係る、電波法、道路交通法、民法、産廃法など多面的な視点から正しい法知識を学びます。公園や河川敷で飛ばしてよいのか?道路で飛ばしてよいのか?こんな依頼がきたらどうすればよいのか?など、実務で必要な法知識を学びます。また、実際の検挙事例に沿って講義を進めますので、ついうっかり犯してしまいそうな法違反、条例違反も詳しく理解することが出来ます。その他講義も、実際に無人航空機を運用する上での実践的な内容に沿ってカリキュラムを進めますので、より理解が得られ、卒業後も安心してドローンを運用出来るよう万全の内容となっています。

i-Constructionの講義では、国土交通省が推進している背景、また、i-Constructionでどのようにドローンを活用するのかを学びます。実際の測量方法についても、自動航行、解析の流れを学びます。
実技講習では、最終的にはGPSを使用しない操縦方法を学び、現場での緊急事態での対応能力を身に着けます。

おすすめポイント

  • ・座学講習、実技講習共に札幌市内で行い希望者には地下鉄駅からの送迎を行います。(地下鉄真駒内駅から車で10分)
  • ・4日間とも昼食付。i-Constructionの概要、GSP(自動航行アプリ)を用いたドローンによる空中写真三次元測量を学べます。
  • ・国土交通省国土地理院による「公共測量におけるUAVの使用に関する安全基準(案)」では、操縦者のほかに、安全運行管理者の設置を求めています。
  • ・このカリキュラムを修了することにより、JUIDA認定「安全運行管理者」資格の申請が可能となり、操縦技能証明とともに対外的な資格証明となります。
  • ・Dアカデミーアライアンスでは単なるセミナーではなく、「実務者の要請」をモットーに掲げておりますので、テキストを読み上げるだけではないより実践的な内容を学ぶことができます。

DRONE SCHOOL GO!

無料通話 ドローン資格スクール検索サイト「ドローンスクールゴー」へのご相談はこちら 0120-712-416

スクールを探す

インストラクターINSTRUCTORS

  • 澤田 大樹

    Dアカデミー北海道代表、株式会社北日本工事測量三次元計測担当責任者。無人航空機運用歴3年、JUIDA認定講師。工事測量会社で三次元計測を担当し、日頃よりUAVを用いた実務を行っている。
    UAVを用いた三次元計測では50現場以上携わる。Photoscan,Terra Mapperを用いた点群処理から、福井コンピュータソフト操作にも精通。2017年には、北海道新幹線関連工事で、トンネル土捨て場用地のドローンを用いた空中写真三次元計測、UAV搭載型レーザースキャナを用いた現況測量を行っており、実務経験を生かし、i-Constructionの講義、自動航行演習を担当。

よくある質問Q&A

Qドローンのレンタル料など他に費用は掛かりますか?
A

テキスト代、ドローンレンタル料、昼食代等全て受講料に含まれております。4日間コース修了後に資格申請をする際は別途JUIDA年会費、資格申請費用が必要です。

Q雨天の場合はどうなりますか?
A

白石区北郷にあるフットサル場で屋内実技講習を行います。

Q全くの初心者ですが、受講可能ですか?
A

弊校にいらっしゃるかたの八割は全くの未経験です。実機での操作が不安な場合はシミュレーターを使った練習から行いますので初心者の方にも安心です。

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト