Dアカデミー 近畿 和歌山校

基本情報

main画像
協会認定

JUIDA 日本UAS産業振興協議会

スクール名
Dアカデミー 近畿 和歌山校
所在地
和歌山県和歌山市梅原579-1 ラボテックインターナショナル会議室
スクールの最寄り駅
南海本線 和歌山大学前駅より車で10分 連絡を頂ければ送迎可能です。 
練習場
和歌山県和歌山市梅原579-1 ラボテックインターナショナル屋外フィールド
練習場の最寄り駅
南海本線 和歌山大学前駅より車で10分 連絡を頂ければ送迎可能です。 
受付可能曜日
基本は木金土日の4日間です。
ドローン貸出
スクールでは練習用ドローンはすべて無料で貸し出します。

スクールの特徴

Dアカデミー近畿和歌山校は全国15校に及ぶDアカデミーアライアンスグループの発起メンバーとして2016年7月に和歌山市に開校いたしました。
Dアカデミーでは産業で使用する操縦者にとって何が必要かを徹底的に考え抜き、付加価値を提供します。
産業活用に資する新技術等の充実した独自の補足資料や自動航行からのトラブルにも対応できる訓練など、知識・技量・応用がしっかりと身につきます。
4日間コースではドローンの操縦技能証明、安全運行管理者資格取得と同時に国土交通省が推進するi-Constructionの基礎を学ぶカリキュラムを取り入れており、同時に学ぶことができます。中でも、ドローンの自動航行、写真測量の点群化の講義は実際に実務を行っている三次元計測担当が行うので、卒業後即実践可能なものとなっており大変ご好評をいただいております。
当校の講師陣はDJIインストラクター、エンルートインストラクター、測量士補の資格を持っており、DJI製品にも熟知しておりますのでスクール参加者の皆様の疑問にすべて対応可能です。
また基本コースを修了した方には上級コースとして夜間飛行訓練コース、目視外飛行空撮訓練コース、赤外線ドローンでの点検コース等のオプションもございますのでドローンを実務で考えていらっしゃる方には最適のスクールです。
また、当スクール卒業の女性は「ドローンこまち®認定証」を発行いたしますので、ご卒業後に「ドローンこまち®」を名乗ることが可能です。

受講できるプログラムの一覧

  • ・JUIDA認定操縦技術+安全運行管理者+ドローン3D計測自動航行の基礎4日間コース ※人材開発支援助成金対象
  • ・JUIDA認定操縦技術+安全運行管理者 3日間コース ※人材開発支援助成金対象
  • ・国交省飛行時間10h証明
  • ・目視外・夜間2h証明
  • ・初期導入指導コース
  • ・体験コース
  • ・アフタースクール

卒業後の支援

  • ・卒業生対象操縦技能練習会
  • ・実務での帯同支援
cap_a
cap_b

受講までの流れSTEPS

  • STEP01

    JUIDA*1または、DPA*2が認定しているドローンスクールを選ぶ

    *1 一般社団法人日本UAS産業振興協議会

    *2 一般社団法人ドローン操縦士協会

  • STEP02

    受講の前に無料体験や説明会に参加する

  • STEP03

    取得したい資格を明確に受講したいコースを選ぶ

  • STEP04

    受講日までに受講料を支払う

    ※期日や支払い方法は各ドローンスクールに確認しましょう。

プログラム一覧PROGRAMS

JUIDA認定操縦技術+安全運行管理者+ドローン3D計測自動航行の基礎4日間コース

受講価格
270,000円(税別)
受講人数
1~6名 講師がマンツーマンで教えます。
資格取得
JUIDA (一社)日本UAS産業振興協議会の無人航空機操縦技能証明証+無人航空機安全運行管理者証
インストラクター
9名
機体情報

DJI Phantom4、Phantom3、
Mavic Pro、Mavic 2 Pro、Mavic 2 Zoom、
Inspire 1 2.0 (赤外線カメラXT搭載)、
エンルートQC730 他

受講日数と時間

4日間

授業の内訳

座学14時間
実技14時間
計28時間

capture_course_a

座学2日間、実技2日間、合計4日間のスクールで、無人航空機(ドローン)を安全に飛行させるために必要な、歴史、法律、気象、バッテリーの管理、整備点検方法などを学びます。
平成27年11月に改正航空法が施行されて以来、航空法違反での検挙が跡を絶ちません。

座学の講義では改正航空法の内容はもちろんのこと、無人航空機の運航に係る、電波法、道路交通法、民法、産廃法など多面的な視点から正しい法知識を学びます。
公園や河川敷で飛ばしてよいのか?道路で飛ばしてよいのか?こんな依頼がきたらどうすればよいのか?など、実務で必要な法知識を学びます。
また、実際の検挙事例に沿って講義を進めますので、ついうっかり犯してしまいそうな法違反、条例違反も詳しく理解することが出来ます。
その他講義も、実際に無人航空機を運用する上での実践的な内容に沿ってカリキュラムを進めますので、より理解が得られ、卒業後も安心してドローンを運用出来るよう万全の内容となっています。

i-Constructionの講義では、国土交通省が推進している背景、また、i-Constructionでどのようにドローンを活用するのかを学びます。
実際の測量方法についても、自動航行、解析の流れを学びます。
実技講習では、最終的にはGPSを使用しない操縦方法を学び、現場での緊急事態での対応能力を身に着けます。

【1日目】
9:00~10:30 UAS概論 定義と歴史・適用事例・課題
10:30~12:00 法律・ルール 国際条約・航空法・電波法・道路交通法・民法・個人情報保護法・法律・航空法における許可申請・安全ガイドライン・飛行マニュアル
12:00~13:00 昼休憩 
13:00~14:30 自然科学 気象・電磁波・安全確保・禁止事項・運用者の義務・操縦時の注意点・操縦方法・運用時の確認事項・リチウムポリマーバッテリーの取扱・リスク、安全対策方法・事故発生時の対応方法・フェールセーフ設定
14:30~16:00 運用禁止事項 禁止事項・運用者の義務・操縦時の注意点・日常点検方法・整備・飛行前確認
16:00~17:00 実技(1h) シミュレーター操縦訓練

【2日目】
9:00~12:00 安全運航管理・座学試験 安全運航管理・リスクマネジメント・座学試験
12:00~13:00 昼休憩
13:00~17:00 実技(4h) 日常点検方法・整備・飛行前確認
 GPSアシスト無しの機体による飛行訓練
 目的:安定した離陸、着陸、空中操作ができること
  ①垂直離着陸・ホバリング1分・ラダー左右90度 機体後方(GPSなし)
  ②垂直離着陸・水平移動(左右)機体後方(GPSなし)
  ③垂直離着陸・水平移動(前後)機体斜め後方(GPSなし)
 GPSアシスト有りの機体による飛行訓練
  ④垂直離着陸・左右移動(機首進行方向)(GPS有り)
  ⑤垂直離着陸・水平移動(コーナー機首進行方向)(GPS有り)
  ⑥垂直離着陸・水平移動(20m前方への離着陸)(GPS有り)
  ⑦高高度(高度30m距離50m)での飛行からの着陸(GPS有り)
  ⑧緊急時の対応

【3日目】
9:00~12:00 整備・点検 日常点検方法・整備・飛行前確認
 操縦技術 目的:安定した離陸、着陸、空中操作ができること
 GPSアシスト有りの機体による飛行訓練
  ①垂直離着陸・ホバリング1分・ラダー左右90度 機体後方(GPSなし)
  ②垂直離着陸・水平移動(左右)機体後方(GPSなし)
12:00~13:00 昼休憩 
13:00~17:00 操縦技術
  ③垂直離着陸・水平移動(前後) 機体斜め後方(GPSなし)
  ④垂直離着陸・左右移動(機首進行方向)(GPS有り)
 GPSアシスト無しの機体による飛行訓練
  ⑤垂直離着陸・水平移動(コーナー機首進行方向)(GPS有り)
  ⑥垂直離着陸・水平移動(20m前方への離着陸)(GPS有り)
  ⑦高高度(高度30m距離50m)での飛行からの着陸(GPS有り)
  ⑧緊急時の対応

【4日目】
9:30~12:00 操縦技術 操縦試験科目の反復訓練
 i-construction 自動航行の設定方法・自動航行による飛行・トラブル発生時の操作介入データ解析と計測方法
12:00~13:00 昼休憩 
13:00~17:00 操縦技術 操縦試験科目の反復訓練
実地試験 実地試験と結果発表・クロージング

おすすめポイント

  • ・座学講習、実技講習共和歌山市内で行い希望者には和歌山大学前駅からの送迎を行います。(南海和歌山大学前駅から車で10分)
  • ・4日間とも昼食付。
  • ・i-Constructionの概要、GSP(自動航行アプリ)を用いたドローンによる空中写真三次元測量を学べます。
  • ・国土交通省国土地理院による「公共測量におけるUAVの使用に関する安全基準(案)」では、操縦者のほかに、安全運行管理者の設置を求めています。このカリキュラムを修了することにより、JUIDA認定「安全運行管理者」資格の申請が可能となり、操縦技能証明とともに対外的な資格証明となります。
  • ・Dアカデミーアライアンスでは単なるセミナーではなく、「実務者の要請」をモットーに掲げておりますので、テキストを読み上げるだけではないより実践的な内容を学ぶことができます。

JUIDA認定 無人航空機操縦技能証明証+無人航空機安全運行管理者証明証 3日間コース

受講価格
220,000円(税別)
受講人数
1~6名 講師がマンツーマンで教えます。
資格取得
JUIDA (一社)日本UAS産業振興協議会の無人航空機操縦技能証明証+無人航空機安全運行管理者証
インストラクター
9名
機体情報

DJI Phantom4、Phantom3、Mavic Pro、
Mavic 2 Pro、Mavic 2 Zoom、Inspire 1 2.0 (赤外線カメラXT搭載)、
エンルートQC730 他

受講日数と時間

3日間

授業の内訳

座学9時間
実技12時間
計21時間

capture_course_a

座学1.5日間(9h)実技1.5日間(12h)合計3日間のスクールで、無人航空機(ドローン)を安全に飛行させるために必要な、歴史、法律、気象、バッテリーの管理、整備点検方法などを学びます。
平成27年11月に改正航空法が施行されて以来、航空法違反での検挙が跡を絶ちません。

座学の講義では改正航空法の内容はもちろんのこと、無人航空機の運航に係る、電波法、道路交通法、民法、産廃法など多面的な視点から正しい法知識を学びます。
公園や河川敷で飛ばしてよいのか?道路で飛ばしてよいのか?こんな依頼がきたらどうすればよいのか?など、実務で必要な法知識を学びます。また、実際の検挙事例に沿って講義を進めますので、ついうっかり犯してしまいそうな法違反、条例違反も詳しく理解することが出来ます。
その他講義も、実際に無人航空機を運用する上での実践的な内容に沿ってカリキュラムを進めますので、より理解が得られ、卒業後も安心してドローンを運用出来るよう万全の内容となっています。
実技講習では、最終的にはGPSを使用しない操縦方法を学び、現場での緊急事態での対応能力を身に着けます。

【1日目】
9:00~10:30 UAS概論 定義と歴史・適用事例・課題
10:30~12:00 法律・ルール 国際条約・航空法・電波法・道路交通法・民法・個人情報保護法・法律・航空法における許可申請・安全ガイドライン・飛行マニュアル
12:00~13:00 昼休憩
13:00~14:30 自然科学 気象・電磁波・安全確保・禁止事項・運用者の義務・操縦時の注意点・操縦方法・運用時の確認事項・リチウムポリマーバッテリーの取扱・リスク、安全対策方法・事故発生時の対応方法・フェールセーフ設定
14:30~16:00 運用禁止事項 禁止事項・運用者の義務・操縦時の注意点・日常点検方法・整備・飛行前確認
16:00~17:00 実技(1h)シミュレーター操縦訓練

【2日目】
9:00~12:00 安全運航管理・座学試験 安全運航管理・リスクマネジメント・座学試験
12:00~13:00 昼休憩
13:00~17:00 実技(4h)日常点検方法・整備・飛行前確認
 GPSアシスト無しの機体による飛行訓練
 目的 : 安定した離陸、着陸、空中操作ができること
  ①垂直離着陸・ホバリング1分・ラダー左右90度 機体後方(GPSなし)
  ②垂直離着陸・水平移動(左右)機体後方 (GPSなし)
  ③垂直離着陸・水平移動(前後)機体斜め後方 (GPSなし)
 GPSアシスト有りの機体による飛行訓練
  ④垂直離着陸・左右移動(機首進行方向)(GPS有り)
  ⑤垂直離着陸・水平移動(コーナー機首進行方向)(GPS有り)
  ⑥垂直離着陸・水平移動(20m前方への離着陸)(GPS有り)
  ⑦高高度(高度30m距離50m)での飛行からの着陸(GPS有り)
  ⑧緊急時の対応

【3日目】 
9:00~12:00 日常点検方法・整備・飛行前確認
 実技(3h)
 目的:安定した離陸、着陸、空中操作ができること
 操縦技術科目の反復訓練
  ①垂直離着陸・ホバリング1分・ラダー左右90度 機体後方(GPSなし)
  ②垂直離着陸・水平移動(左右)機体後方 (GPSなし)
12:00~13:00 昼休憩
13:00~16:00 実技(3h)
  ③垂直離着陸・水平移動(前後)機体斜め後方(GPSなし)
  ④垂直離着陸・左右移動(機首進行方向)(GPS有り)
  ⑤垂直離着陸・水平移動(コーナー機首進行方向)(GPS有り)
 操縦技術科目の反復訓練
  ⑥垂直離着陸・水平移動(20m前方への離着陸)(GPS有り)
  ⑦高高度(高度30m距離50m)での飛行からの着陸(GPS有り)
  ⑧緊急時の対応
16:00~17:00 実地試験(1h)実地試験と結果発表・クロージング

おすすめポイント

  • ・座学講習、実技講習共和歌山市内で行い希望者には和歌山大学前駅からの送迎を行います。(南海和歌山大学前駅から車で10分)
  • ・3日間とも昼食付。
  • ・国土交通省国土地理院による「公共測量におけるUAVの使用に関する安全基準(案)」では、操縦者のほかに、安全運行管理者の設置を求めています。このカリキュラムを修了することにより、JUIDA認定「安全運行管理者」資格の申請が可能となり、操縦技能証明とともに対外的な資格証明となります。
  • ・Dアカデミーアライアンスでは単なるセミナーではなく、「実務者の要請」をモットーに掲げておりますので、テキストを読み上げるだけではないより実践的な内容を学ぶことができます。

国交省飛行時間10h証明

受講価格
100,000円(税別)
受講人数
1名から
資格取得
証明書発行
インストラクター
9名
機体情報

DJI Phantom4、Phantom3

受講日数と時間

2日間

授業の内訳

5.5時間+5時間

capture_course_a

開催場所:屋外練習場
飛行承認申請をレクチャーします。
※飛行時間10h証明書を発行します。
*16歳以上が対象です
日程・場所:別途相談
(JUIDA実技日程で受講可能)

目視外・夜間2h証明

受講価格
単独・受講 50,000円(税別)
JUIDA追加受講 40,000円(税別)
受講人数
2名から
資格取得
証明書発行
インストラクター
9名
機体情報

DJI Phantom4、Phantom3

受講日数と時間

1日

授業の内訳

講習30分
実技2時間

capture_course_a

【単独・受講】
*夕食等は済ませて来場してください。
18:20 受付
18:30 座学
【JUIDA追加受講】
(夕食休憩17:00-19:00)
19:00 実技(目視外1h)
20:00 実技(夜間1h)
体育館消灯操作GPSなし
21:00 修了
日程・場所:別途相談・屋内練習場
(基本JUIDA実技1日夜間)
*JUIDA認定講習には含まれていません。
JUIDA実技日程で同時追加受講
※目視外夜間飛行・追加で飛行承認申請OK。
*16歳以上が対象です

初期導入指導コース

受講価格
80,000円(税別)
受講人数
2名まで(人員追加はご相談ください)
資格取得
インストラクター
9名
機体情報
受講日数と時間

別途相談

授業の内訳

座学・講習90分
実技・実習180分

capture_course_a

*16歳以上が対象です
日程・場所:別途相談
箱空け・接続設定・充電・初飛行まで
・座学・講習90分 安全講習(国土交通省)
・実技・実習180分 機体確認 機体操作等
(例:10:00-16:00)
*出張訪問可能です。(交通費別途)
注)機体は基本、お客様の物で実施します。

体験コース

受講価格
10,000円(税別)
受講人数
資格取得
インストラクター
9名
機体情報

トイドローン等

受講日数と時間

1日

授業の内訳

講習15分
実技30分

capture_course_a

*16歳以上が対象です
・座学・講習15分
安全講習(国土交通省ガイドライン)
・実技・実習30分
機体確認、電源投入、ホバリング 各種機体操作
*出張訪問可能です。(交通費別途)

アフタースクール1h

受講価格
5,000円(税別)
受講人数
1名から
資格取得
インストラクター
9名
機体情報
受講日数と時間

1日(土日)
12:00~13:00

授業の内訳
capture_course_a

JUIDA修了生初回無料
*JUIDA修了生のみ
開催日程:JUIDA実技講習
持ち込み実技・調整・相談OK!

DRONE SCHOOL GO!

無料通話 ドローン資格スクール検索サイト「ドローンスクールゴー」へのご相談はこちら 0120-712-416

スクールを探す

インストラクターINSTRUCTORS

  • 藤戸 輝洋

    Dアカデミー近畿和歌山校 代表、株式会社未来図 代表取締役、
    測量士補、JUIDA認定講師、DJIインストラクター、エンルートインストラクター、
    産業用マルチコプターオペレーター

    20代からカメラ店を35年経営し写真や動画の撮影に従事する。4年前にドローンに出会い映像のすばらしさに感動しドローン空撮を始める。
    2015年12ガツ10日に改正航空法が施行されたことをきっかけにドローンを安全に運用させる教育が必要と考えスクールを開校する。
    建設工事でドローンによる測量が必要とされ測量の知識を学習するとともに測量士補試験にも合格。

    ■空撮実績
    ・フジテレビジョン とくダネ 
    ・テレビ朝日 羽鳥慎一モーニングショー
    ・関西テレビ よういドン
    ・国立和歌山病院
    ・南海電鉄
    ・世界文化遺産 紀伊國一之宮 丹生都比賣神社
    その他多数

  • 熱川 洋一

    Dアカデミー近畿和歌山校 講師
    JUIDA認定講師、DJIインストラクター、エンルートインストラクター、産業用マルチコプターオペレーター
    ラジコン飛行機歴約30年 F3Aマスターズ級及びラジコンインストラクター
    ラジコンインストラクター経験を生かした指導、助言することができます。
    特に「空もの」と言われるものでは周りの状況と機体の状況を瞬時に判断してその時の最良な判断と操作を要します。
    長いラジコン経験から常にベストな判断と緊急回避ができるよう、頭の中の引き出しを数多く持って頂き、「パニック」から脱出できる操縦指導をモットーに熱く指導致します。
    ■空撮実績
    ・岩出市発注 根来寺周辺の桜風景
    ・紀の川市発注 台風21号による被害調査 ...etc

  • 長岡 浩司

    建築写真家
    公益社団法人日本広告写真家協会(APA)正会員
    日本全国包括飛行許可所有
    JUIDA認定講師
    数十年の写真家の経歴と実績を活かした映像技術を教えています。
    ■空撮実績
    建築写真
    完工写真
    祭事等

よくある質問Q&A

Qドローンのレンタル料など他に費用は掛かりますか?
A

テキスト代、ドローンレンタル料、昼食代等全て受講料に含まれております。4日間コース修了後に資格申請をする際は別途JUIDA年会費、資格申請費用が必要です。

Q雨天の場合はどうなりますか?
A

体育館ノーリツアリーナで屋内実技講習を行います。

Q全くの初心者ですが、受講可能ですか?
A

弊校にいらっしゃるかたの8割は全くの未経験です。実機での操作が不安な場合はシミュレーターを使った練習から行いますので初心者の方にも安心です。

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト