Kiaris Drone School

基本情報

main画像
協会認定

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)認定スクール

スクール名
Kiaris Drone School
所在地
広島県呉市郷原町7387-1
スクールの最寄り駅
東広島呉道路 郷原ICより5分
練習場
グリーンヒル郷原 広島県呉市郷原野呂の里2-3-1
練習場の最寄り駅
東広島呉道路 郷原ICより5分
受付可能曜日
ドローン貸出
講習ではスクールの機体を使用します。卒業生に対し練習飛行の際に機体を無料レンタルしています。
  • 特典情報 01

    ・基本的にはマンツーマンで指導します。2名以上の同時受講となった場合は受講料を1割引いたします。

  • 特典情報 02

    ・卒業生には一部のDJIドローンを2割引きで販売します。(1回限り)
    ・卒業者限定で無料で利用できる機体があります。

スクールの特徴

他の行事や業務への支障が最小限になるように受講者のご都合に合わせて開催日を決定しています。3日間連続の受講でなくても構いません。基本はマンツーマンで講習をします。講師とのコミュニケーションを図ることが上達への近道です。また、基本料金、220,000円(税別)と基本時間、21時間の中で目的別の講習をご提供していますので、お得感があります。法人からの受講は厚生労働省の『人材開発支援助成金』の対象になります。受講の1ヶ月以前までにお問い合わせいただければ必要な提出書類をご案内します。詳細は顧問社会保険労務士にご相談ください。個人の方はクレジットカード決済が利用できます。負担のないように月々のお支払金額を設定してください。呉以外でも、広島、廿日市、三原、福山でサテライトスクールを開催していて『1日入門コース』が人気です。
cap_a
cap_b

受講までの流れSTEPS

  • STEP01

    JUIDA*1または、DPA*2が認定しているドローンスクールを選ぶ

    *1 一般社団法人日本UAS産業振興協議会

    *2 一般社団法人ドローン操縦士協会

  • STEP02

    受講の前に無料体験や説明会に参加する

  • STEP03

    取得したい資格を明確に受講したいコースを選ぶ

  • STEP04

    受講日までに受講料を支払う

    ※期日や支払い方法は各ドローンスクールに確認しましょう。

プログラム一覧PROGRAMS

農薬散布コース

受講価格
220,000円(税別)
受講人数
1
資格取得
JUIDA無人航空機操縦技能証明書 JUIDA無人航空機安全運航管理者証明書
インストラクター
1
機体情報

DJI PHANTOM4 PRO+ ARRIS E616

受講日数と時間

3日間 合計21時間のプログラム (9:00~12:00 休憩 13:00~17:00)

授業の内訳

座学11時間(JUIDAカリキュラムに準ずる)・屋内飛行練習2時間(GPSモード)・屋外飛行練習8時間(非GPSモード・農薬散布)

3日間の講習でJUIDA資格証を取得します。無人航空機操縦士コース座学では、UAS概論・法律・自然科学・技術・運用・飛行許可申請などのドローンを安全に使用するための知識を学びます。パソコンを使って国土交通省への飛行許可申請を実際に行いますので、自分で申請が出来るようになります。実技では、先ずはホバリング・上下・前後・左右・回転などの基本的な操作を学びます。これらの動きを組み合わせて、10m四方に置かれたパイロンの上をGPSモード、ATTIモード(非GPS)で飛行させて正確な機体操作が出来るように技術を身に着けます。バッテリー1パック、約20分の飛行訓練になるので集中力が必要です。さらに、テキストにはありませんが当スクール独自のプログラムとして、3時間の応用操作も実技に含まれています。応用操作では、ARRIS E616という大型の農薬散布ドローンを使って、散布航路の設定・散布飛行・機体のメンテナンスなどを学びます。安全運行管理者コースでは、安全運行管理の意義・リスクハザード・安全管理の手法などを学びます。これは、工事現場で言うと現場監督にあたり、ドローンの飛行計画を立てたりクライアントや関連省庁と連絡を取り、ドローンを安全に運用するにあたって重要な役割です。当スクールは無人航空機操縦と安全運行管理者の同時受講で、2枚のJUIDA資格証が取得できます。

講師養成コース

受講価格
220,000円(税別)
受講人数
1-2
資格取得
JUIDA無人航空機操縦技能証明書 JUIDA無人航空機安全運航管理者証明書
インストラクター
1
機体情報

DJI PHANTOM4 PRO+ DJI INSPIRE1 V2.0

受講日数と時間

3日間 合計21時間のプログラム (9:00~12:00 休憩 13:00~17:00)

授業の内訳

座学11時間(JUIDAカリキュラム + 講師養成)・屋内飛行練習2時間(GPSモード)・屋外飛行練習8時間(非GPSモード)

3日間の講習でJUIDA資格証を取得します。無人航空機操縦士コース座学では、UAS概論・法律・自然科学・技術・運用・飛行許可申請などのドローンを安全に使用するための知識を学びます。パソコンを使って国土交通省への飛行許可申請を実際に行いますので、自分で申請が出来るようになります。実技では、先ずはホバリング・上下・前後・左右・回転などの基本的な操作を学びます。これらの動きを組み合わせて、10m四方に置かれたパイロンの上をGPSモード、ATTIモード(非GPS)で飛行させて正確な機体操作が出来るように技術を身に着けます。バッテリー1パック、約20分の飛行訓練になるので集中力が必要です。安全運行管理者コースでは、安全運行管理の意義・リスクハザード・安全管理の手法などを学びます。これは、工事現場で言うと現場監督にあたり、ドローンの飛行計画を立てたりクライアントや関連省庁と連絡を取り、ドローンを安全に運用するにあたって重要な役割です。当スクールは無人航空機操縦と安全運行管理者の同時受講で、2枚のJUIDA資格証が取得できます。講師養成コースということで、授業はおしゃべりが多くなる傾向があります。

おすすめポイント

  • ・JUIDA認定講師になるためのプログラムで、どちらかというと座学に重きを置いた授業内容になります。ただテキストを読んだだけでは退屈な授業になってしまいますが、少し内容を掘り下げて説明したり、時事ネタを取り入れたり、難しい内容は身近なケースに置き換えて説明することで授業に面白みが出て引き付けられます。授業ではティーチング・コーチングについても教授いたしますので、授業のネタ探しを一緒に勉強しましょう。
  • ・卒業された方でJUIDAが主催する『講師養成講座』(東京)に出席される際は交通費を負担いたします。
  • ・講師証を取得された方はキアリスの講師としてJUIDAに登録し、お仕事のお手伝いをしていただくこともあります。クレジットカード決済が利用できます。

1日入門コース

受講価格
50,000円(税別)
受講人数
1
資格取得
インストラクター
1
機体情報

DJI PHANTOM4 PRO+

受講日数と時間

1日間 合計7時間のプログラム (9:00~12:00 休憩 13:00~17:00)

授業の内訳

座学4時間(JUIDAカリキュラムに準ずる)・屋外飛行練習3時間(GPSモード)

初めてドローンを操縦される方、JUIDA認定コース受講を迷われている方にオススメします。無人航空機操縦士コースの内容を凝縮して学ぶことができます。座学では、UAS概論・法律・技術・飛行許可申請などのドローンを安全に使用するための知識を学びます。パソコンを使って国土交通省への飛行許可申請を実際に行いますので、自分で申請が出来るようになります。実技では、ホバリング・上下・前後・左右・回転などの基本的な操作を学びます。これらの動きを組み合わせて、10m四方に置かれたパイロンの上をGPSモードで飛行させて正確な機体操作が出来るように技術を身に着けます。バッテリー1パック、約20分の飛行訓練になるので集中力が必要です。この1日入門コースを受講されると、JUIDA認定コースにステップアップすることができます。受講時間、受講料金ともに1日入門コース分を免除します。

測量点検コース

受講価格
220,000円(税別)
受講人数
1-2
資格取得
JUIDA無人航空機操縦技能証明書 JUIDA無人航空機安全運航管理者証明書
インストラクター
1
機体情報

DJI PHANTOM4 PRO+ DJI INSPIRE1 V2.0

受講日数と時間

3日間 合計21時間のプログラム (9:00~12:00 休憩 13:00~17:00)

授業の内訳

座学11時間(JUIDAカリキュラムに準ずる)・屋内飛行練習2時間(GPSモード)・屋外飛行練習8時間(非GPSモード・自動航行)

3日間の講習でJUIDA資格証を取得します。無人航空機操縦士コース座学では、UAS概論・法律・自然科学・技術・運用・飛行許可申請などのドローンを安全に使用するための知識を学びます。パソコンを使って国土交通省への飛行許可申請を実際に行いますので、自分で申請が出来るようになります。実技では、先ずはホバリング・上下・前後・左右・回転などの基本的な操作を学びます。これらの動きを組み合わせて、10m四方に置かれたパイロンの上をGPSモード、ATTIモード(非GPS)で飛行させて正確な機体操作が出来るように技術を身に着けます。バッテリー1パック、約20分の飛行訓練になるので集中力が必要です。さらに、テキストにはありませんが当スクール独自のプログラムとして、3時間の応用操作も実技に含まれています。応用操作では、DJI GS PROという自動航行アプリを使って、バーチャルフェンス・撮影飛行・ウェイポイント飛行などのプログラム設定方法を学びます。安全運行管理者コースでは、安全運行管理の意義・リスクハザード・安全管理の手法などを学びます。これは、工事現場で言うと現場監督にあたり、ドローンの飛行計画を立てたりクライアントや関連省庁と連絡を取り、ドローンを安全に運用するにあたって重要な役割です。当スクールは無人航空機操縦と安全運行管理者の同時受講で、2枚のJUIDA資格証が取得できます。

おすすめポイント

  • ・土木測量やソーラーパネル点検など、ドローンの使用目的が分かっている方にお勧めします。

DRONE SCHOOL GO!

無料通話 ドローン資格スクール検索サイト「ドローンスクールゴー」へのご相談はこちら 0120-712-416

スクールを探す

インストラクターINSTRUCTORS

  • 安立猛志

    10年以上のラジコン販売経験があります。2017年11月、小型無人機「ドローン」がイベント中に落下し、6人が軽傷を負った事故をきっかけに、「もっとドローンを安全に、そしてもっと身近に利用して欲しい」という思いから、2018年4月にドローンスクールを開校し、少人数制で安全第一で運営しています。JUIDA無人航空機操縦士 JUIDA無人航空機安全運航管理者 JUIDA認定講師

よくある質問Q&A

Qドローンはどこで飛ばせばいいですか?
A

重さが200g以上のドローンは自分の土地以外では勝手に飛ばしてはダメ!と考えるべきでしょう。まず、土地所有者の許可が要ります。飛行場所や目的によっては飛行許可申請
 をしなくてはいけません。飛行禁止区域や飛行許可申請の方法、操縦者のモラルについてもスクールで勉強しましょう。

Qドローンを飛ばすのに免許は要りますか?
A

様々な分野でドローンが活躍していますが、現在は免許や資格は必用ありません。しかし、ドローンを取り巻く状況は随時変わっていきます。Kiaris Drone Schoolはこれに
 先行した形で皆さんに講習の機会をご提供しています。しっかりとした知識と基本操作を身に付けてください。また、入札が必要な取引先などは公的資格等の提示が求められる
 ことがあります。

Q受講料の支払方法と支払時期を教えてください。
A

銀行振込とクレジットカード決済がご利用いただけます。銀行振込は受講日の3日間前までに一括ご入金ください。カードは、VISA Master JCB AMEXがご利用いただけます。
 受講日にクレジットカードをご持参ください。分割払いも可能です。

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト