2018.09.03(月)

知らないと後で後悔するかも……正しいドローンの選び方とは?

知らないと後で後悔するかも……正しいドローンの選び方とは?

数年前は珍しかったドローンも、最近では趣味として使っている方や、ドローンで撮影した映像をSNS で投稿している方など身近に見かけることも多くなりました。

ドローンを初めて購入しようと思っている方、さらに2台目のドローンの購入を検討している方。そんな方々にドローンの選び方をお教えします。

ドローンはどう選べばいいの?

ドローンの購入を検討している方の中で、ドローンの選び方が分からない方も多いのではないでしょうか。ドローンの選び方は目的によって変わってきます。

日本でドローンを使用する目的として、多いのは空撮だと思いますので空撮をしたい方に必須の機能をご紹介します。

・カメラ機能

カメラ機能は空撮をする際には必須です。元からカメラが搭載されているものと後から自前のカメラを取り付けるタイプがあります。カメラが標準搭載されているものは、空撮用に設計されていることが多いので、コントロールしやすいというメリットがあります。

また、カメラが標準搭載されていないドローンを選ぶ際は、「ジンバル」というカメラを搭載でき、ブレを軽減できるモデルを選ぶとよいでしょう。ジンバルタイプのドローンは、上級者向けであることも多いので、ご自身のドローンの飛行技術によって選ぶといいかと思います。

・FPV機能

FPV機能は、「一人称視点」という意味で、ドローン搭載のカメラ映像を観ながら操縦することができる機能です。種類によっては、フルHD(解析度が高く、画質がいいもの)のものや映像を保存できるものもあります。

この二つの機能の他にも、安全性の高いものや、自動で発信位置に戻る機能などもあります。

空撮と言ってもビジネスとして本格的な映像を撮りたいといったものからSNS映えするオシャレな映像を撮りたいといったものまで、さまざまな目的があると思います。ご自身の目的に合ったドローンを選びましょう。

ドローンはどう選べばいいの?

アフターサービスも重要

ドローンを買ったはいいものの、木にぶつかって部品が壊れてしまったなど、ドローンを使用する際には破損の危険がついて回ります。ドローンは海外のメーカーのものが多いので、修理をどこに頼めばいいのか分からないなど、不安な点が多くあるのではないでしょうか。

しかし、メーカーによっては、アフターサービスがついているものもあるので、そういったメーカーを選ぶといいでしょう。アフターサービスがしっかりしているものを選びたいということであれば、DJIの製品を選ぶとよいかもしれません。

DJIは、人気のドローンメーカーです。DJIには、「DJIアフターサービスセンター」というサポートがありますので、気軽にサポートを頼むことができます。DJIアフターサービスセンターのメリットをご紹介します。


・点検費用が安い

ドローンは、精密機器なので、十分な点検が必要になってきます。そのため、点検費が高額になってしまうことも少なくないようですが、DJIの代表的なドローンだと1万円ほどで点検ができるということです。


・早く確実に直る

メーカー元なので、どんな破損でも直すことができる可能性が高いです。販売店に修理を依頼すると、時間がかかる場合も多いので、早く正確に直したいということであれば、DJIアフターサービスセンターを選ぶとよいでしょう。

アフターサービスもしっかりと視野に入れた賢いドローンの選び方をご紹介しました!

アフターサービスも重要

予算も考えよう!

ドローンの値段もドローンの選び方においてはとても重要なポイントです。ドローンの値段は、高いもので数百万円、安いものだと5,000円台から購入できます。金額と機能は比例するので、高価なものになってくると、ハイスペックで、さまざまな機能がついています。

しかし、初心者がハイスペックなドローンを購入しても、機能を使いこなせず壊してしまう可能性もあります。ご自身のドローンの飛行技術や、財布とも相談しながら自分にぴったりのドローンを選びましょう!

おすすめの商品とは!

ドローンの選び方をご紹介してきましたが、用途に合わせたおすすめのドローンをご紹介します。


「6-Axis」 おすすめの商品とは!

Photo by Amazon

ドローンデビューには「6-Axis」がおすすめです。1万円以内で購入することができ、お値打ちなだけではなく使い勝手も良いと評判のドローンです。FPV機能はついていませんが、本格的なドローンを買う前に一度ドローンを使ってみたい方、趣味でドローンを飛ばしたい方にもオススメです!


「RC EYE One Xtreme」 おすすめの商品とは!

Photo by Amazon

有名ドローンメーカーHitecの「RC EYE One Xtreme」です。こちらはドローンgoproをすでに持っている方におすすめです。

カメラが別売りとなっているので、自分好みのカメラをのせることができます。また、goproをのせることもできるので、リーズナブルな値段で、高画質の映像を撮ることも可能になるのです。

SNSにドローンで撮ったオシャレな動画をのせたいという人などには、オススメなドローンです。


「Phantom3 STANDARD」 おすすめの商品とは!

Photo by Amazon

とにかく失敗しないものを買いたいということであればドローンの人気メーカーであるDJIの「Phantom3 STANDARD」がオススメです。

このドローンは、とにかく文句なしの機能です!FPV付きで、飛行時間も長く、画質もいいので、空撮を楽しみたい方にはおすすめのドローンになっています。


「Inspire1」 おすすめの商品とは!

Photo by Amazon

本格的な映像を撮りたいならDJIの「Inspire1」です。値段は20万円程するので高価なドローンといえるかもしれませんが、ブレのない美しい映像をFPVしながら撮ることが可能になっています。

趣味ではなく仕事でドローンを使いたい人や、本格的な映像制作を楽しみたい人などワンランク上のドローン生活を楽しむことができます!

まとめ

ドローンの選び方をご紹介しました。ドローンにもさまざまな種類があることが分かりました。むやみに高価なものを買えばいいというわけではなく、ご自身の目的やドローンの飛行技術に合わせたドローンを選ぶ必要がありそうですね。

また、ドローンは操作の慣れないうちは、落下して壊れてしまうことも少なくありません。安い買い物ではないので、アフターサービスの充実したものを選ぶなど、長く使い続けれるものを選びましょう。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト