2018.09.03(月)

ドローンは産業用でも活躍が期待されている!今から注目すべき点とは

ドローンは産業用でも活躍が期待されている!今から注目すべき点とは

ドローンを利用した産業と聞くと、どのような産業を想像しますか?そもそも産業として使用するイメージよりも、写真や動画などを撮影するために、かっこよくコースを走るドローンのイメージがある方が多いのではないでしょうか。

しかし、最近ではドローンの産業利用が盛んにおこなわれています。おもに使用されているのは、農業や建設現場での計測、進捗状況の確認などでドローンを使用することが多いようです。また、災害が起きたときに電波の中継基地として使用されることも増えてきました。

今回のコラムでは、ドローンの産業利用についてより詳しく紹介します。

ドローンの産業は農業が主流?

最近ではドローンを農業などの産業で利用することが増えてきました。農業の人口が減ってきている中、ドローンを利用することで、便利に農地を管理することができるようになってきています。この章では、実際どのようにドローンを産業利用しているのかをご紹介します。

農業は広大な土地で畑の管理をおこなっているため、毎日作物の成長具合や病気などのチェックをするときに、歩いて様子を確認することはとても大変な作業となっていました。この作業にドローンを導入することによって、畑の様子をカメラで確認することができ、映像をみて異常があった場所にすぐに向かうことができます。

また、農業専用のソフトウェアをドローンに入れておくことで、異常がある作物を教えてくれるという機能もつけることができるので、見落としが少なくなります。ドローンを利用することで、作業の時間削減や労働者の負担削減となっているのです。

ほかにも、作物が病気にならないように、農薬や栄養剤を散布するときにもドローンが役に立ちます。農薬や、栄養剤は液体であることが多く、人が散布することには重いうえに足元が悪い畑を歩かなくてはならず、とても大きな負担でした。また、農薬は散布する量が多すぎると、健康被害を引き起こす可能性がある毒物というものがあるため、危険な作業なのです。

農薬や栄養剤を散布する専用のドローンを利用することで、人がおこなうよりも、時間が削減でき、労働者の負担も軽減します。また、均等に薬を散布することができるので、作物を管理しやすく、栄養状態の良い作物をつくりやすくなるのです。

農業でドローンを使用することによってメリットが多く、時間の削減や負担の削減ができれば、農業をやってもいいかもしれないという人が増える可能性もあります。今後もドローンの活躍が期待されているのです。

ドローンの産業は農業が主流?

中継基地としての利用もできる

ドローンの利用は農業だけでなく、私たちの身近なところでもドローンを産業利用することがあります。電波が届かない地域や、災害時に電波塔などが壊れてしまい電波が入らないときにインターネットが使えるように中継地点として、ドローンの利用が注目されています。

ドローンを中継基地として利用する方法は、小型の電波基地局をドローンに固定し、電波が届かない地域の上空を一定の位置でホバリングさせておく方法があります。ドローンの充電の関係などで、長時間利用し続けるということはできませんが、一時的に電話を使うことができ、外部との連絡を取れるようになります。

この利用方法は、地震などの災害時にときに、期待されているドローンの産業利用のひとつとなっています。ドローンは災害時に利用できるとして、注目されているのです。

空撮以外にも活躍できる分野がある!

農業での利用や、災害時のときに電波の中継地点として利用するなどのさまざまな方法で、ドローンは産業利用されています。そのほかの利用方法として、土木工事での測量をドローンでおこなう建設企業が増えてきています。

測量の計測をするときは、誤差がでないように慎重におこなう必要があるため、とても難しい作業です。最近ではドローンの性能技術・ソフトウェアの成長・カメラの質向上により、測量の誤差は5㎝以内といわれており、精密な計測ができるようになりました。測量のときに使用するときは、計測用の専用ソフトウェアをドローンに入れておこなうことで使用することができます。

人が歩いて計測するよりも早くできるため時間削減ができ、早く工事に着手することができるのです。今後も測量の現場では、ドローンの活躍が期待されています。

空撮以外にも活躍できる分野がある!

まとめ

ドローンは空からの素敵な景色を撮影することだけではなく、農業や測量、災害時の電波塔の代わりとして役に立つということをご紹介しました。どの場面でも、今後ドローンは活躍できると期待をされています。

ドローンを産業利用することで、時間の削減、負担の削減にもつながります。仕事の中で大きな負担であったことが、負担が減ることによって業務を拡大することや、品質を上げることができるかもしれません。もし業務の作業効率などで悩んでいることがあれば、ドローンの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト