2018.07.27(金)

holy stoneのドローンが人気な理由!おすすめの機種も紹介


娯楽用に開発された「トイドローン」というドローンは、現在でも数多くの種類が販売されています。そのなかで人気を博しているのが、中国の「holy stone」という企業が開発しているトイドローンとなります。

しかし、数あるトイドローンのなかでも、holy stoneのトイドローンが人気なのでしょうか。そこで今回は、holy stoneのドローンに迫っていきます。


holy stoneってなんで人気?

Holy stone社が販売しているトイドローンは、非常に安価という特徴があります。その多くが約1万円~2万円で購入できるものが多くあります。そのなかには5,000円以下という価格で購入できてしまうトイドローンもあるくらいです。

Holy stoneのドローンがなぜ安いのかというと、「機能の絞り込み」にその秘密があります。たとえば、空に飛ばすことに特化したモデルはカメラ機能を取り除いているほか、一部を除いたほとんどのモデルはGPSを搭載していません。その大胆な機能の絞り込みによって、トイドローンの圧倒的な低価格が実現できているのです。



holy stoneが初心者には向いている?

先ほども述べたとおり、holy stoneのトイドローンは非常に安価なのが特徴となっています。そのため、ドローンを始めてみたいと考えている方にとっては、holy stoneのトイドローンはうってつけの存在といえるでしょう。

とくに、「F181W」は初心者に強くおすすめできるモデルとなっています。こちらのトイドローンの最大の特徴は、飛行が安定しているというところです。初めてドローンを操縦したとしても、墜落したりしないで安定感のある飛行をしてくれるでしょう。

飛行速度も比較的ゆっくりであるため、「速度が速すぎて操縦者が振り回されてしまう」というような心配をする必要もありません。また、価格も約1万円と安価なので、もし初めてドローンに触れてみる場合は、この「F181W」を購入してみるのがいいでしょう。



Photo by Amazon


holy stoneはスマホと連動させる

Holy stoneのトイドローンの特徴として、スマートフォンと連動できるという点があります。専用のアプリをダウンロードしたスマートフォンを、コントローラーに取り付けることで、スマートフォンをモニター代わりにすることができるのです。

ただし、スマートフォンが無ければモニター無しでドローンを操縦することになります。もちろんモニターがなくてもドローンの操作は可能ですが、モニターがある方が操縦しやすいので、なるべくスマートフォンとドローンを連動させるようにしましょう。

holy stoneとの連動は簡単!

トイドローンとスマートフォンを連動させるには、wifiでこれら2つをつなぐ必要があります。トイドローンの電源を入れたら、スマートフォンの設定画面からwifiの設定を開き、トイドローンから出ているwifiをスマートフォンとつなげてください。

また、holy stoneのドローン用のアプリは、apple storeやgoogle playから無料でダウンロードすることが可能です。モデルによって使うアプリが異なる場合があるので、取扱説明書を読んでどのアプリに対応しているのかを確認しておくようにしましょう。


DJI Assistant2のダウンロード方法


holy stoneのドローンのおすすめ!

先ほど紹介した「F181W」以外にも、使いやすいトイドローンをholy stoneはいくつも販売されています。では、そのなかから抜粋して何種類か紹介していきましょう。


・HS170



Photo by Amazon


「HS170」の最大の特徴は、コストパフォーマンスの高さでしょう。その値段はなんと約5,000円以下と、トイドローンのなかでは屈指の安さを誇っています。プロペラガードも完備しているため、壁や障害物にぶつかってもプロペラが破損する心配がありません。

しかし、圧倒的な安さを実現するために、カメラ機能は取り除かれているようです。そのため、とにかく気軽にドローンを飛ばしてみたいという方におすすめの一品といえるでしょう。


・HS160



Photo by Amazon

「HS160」は、折りたたみ式なので手軽に持ち運べるのが特徴となっています。720pのHDカメラを搭載しているだけでなく、高度調節機能を内蔵しているので安定した飛行性も獲得しているのも利点でしょう。


黒を基調としたスタイリッシュなデザインながら、価格は約1万円以下とお求めやすくなっています。さまざまな場所でドローンを飛ばしてみたいという方は、このHS160を購入してみるのがいいかもしれません。


・HS100



Photo by Amazon


holy stoneが初めてGPSを搭載したトイドローンが、この「HS100」となります。フルHD画質のカメラや高度調節機能はもちろん、大容量バッテリーを搭載することにより約15分間もの連続飛行を可能としています。

値段は約2万円以上と、holy stoneのトイドローンにしてはかなり高額な商品となっていますが、それに見合った高性能を有しているといえるでしょう。性能にもこだわりたい方には、HS100を選んでみるのをおすすめします。

まとめ

holy stoneのトイドローンはお値打ち価格でドローンを楽しむことができるので、ドローンを始めたいが何を選べばいいかわからないという方は、まずholy stoneのトイドローンを買ってみるのがいいかもしれません。

しかし、どんなドローンを購入したとしても、重要になってくるのは操縦者の腕前でしょう。うまくドローンをコントロールすることができなければ、せっかくのドローン飛行を楽しむことはできないものです。

そこでおすすめしたいのが、全国各地で開かれているドローンスクールです。ドローンスクールに通えばドローンの操作技術を学べるだけでなく、ドローンに関する法律や知識などを身に着けることができます。もしドローンについてもっと知りたい方は、ドローンスクールの門を叩いてみるのもいいかもしれません。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト