2018.07.26(木)

dbpowerのドローンはたくさんある?性能と特徴を紹介します


今現在、さまざまな会社からドローンが出ています。「ドローンを買いたいけどどんなドローンがよいかわからない」といったかたは多いではないでしょうか。

今回はdbpowerという会社が出しているドローンについて紹介していきます。スマートフォンで映像をリアルタイムで映すことができるドローンもあるので、新しくドローンを買おうと思っているかたやドローンに興味があるかたはぜひ参考にしてみてください。

dbpowerってどんなドローンがあるの?

dbpowerとはカメラやドローンなどを製造している会社のことです。カメラとドローンを一緒に使うことによって空撮することができるので、撮影の幅を広げることができます。

dbpowerにはどんなドローンがあるのでしょうか。


・DBPOWER Wi-Fi FPV ドローン HDカメラ付き ヘッドレスモード搭載 高度維持機能 スマホで操縦可能 低電圧アラーム 3Dフリップ 安定性抜群 2.4GHz 4CH 6軸ジャイロ バッテリ2個付き 初心者向け 国内認証済み リアルタイム伝送 LEDライト 日本語取扱説明書付き U818A改良版



Photo by Amazon


簡単に操作することができるドローンです。また高度なカメラが搭載されているので、ドローンが撮影した映像を、スマートフォンにリアルタイムで表示することができます。


・DBPOWERドローン ミニドローン ラジコン ヘリコプター 高度維持 ワンキー離陸 初心者向き 折り畳み式 小型ドローン



Photo by Amazon


折り畳み式の小型ドローンです。送信機にいれて持ち運びができるので、どこにでもドローンを持っていけます。


・DBPOWER ブラシレスモーター ドローン 1800mAh大容量バッテリー 18分間超長飛行 国内認証済み カメラ搭載可能 500M超長操作距離 2.4GHz 6軸ジャイロ 3Dフリップ モーター保護 低電圧/遠隔距離警報 初心者不向き Bugs3



Photo by Amazon


摩擦が軽減されているので、モーターの発熱の発生が少なくなっています。また、安定性があり、簡単に宙返りすることができます。


dbpowerのドローンがすごい!

ドローンは日々たくさんの種類がでています。しかし、数あるドローンのなかで、なぜdbpowerのドローンは人気なのでしょうか。

ドローンは初心者には操作が難しく、はじめから高い性能がいいものを購入するとすぐに壊れてしまうこともあります。

しかし、慣れてきて、ドローンをステップアップしたいかたも少なくありません。そういったかたは、自分の目的にあわせてドローンを選ぶかと思います。

ドローンを購入するときはどうしても値段が気になりますが、あまり高いのは手がだせないのではないでしょうか。

そういったかたにdbpowerのドローンが人気なのです。Dbpowerのドローンのなかには、高性能でありながら、価格が約1万円のものもあります。そのため、価格に無理なくドローンを楽しむことができるのです。



ドローンはカメラ必要?!

ドローンにはさまざまな機能がついています。とくに人気の機能が、カメラ機能ではないでしょうか。dbpowerのドローンにはカメラがついているものとついていないものがあります。

ただ単にカメラがついていればいいというわけではありません。ドローンにカメラがついていれば、その分カメラの費用が上乗せされます。ドローンを操縦するためだけに使いたいというかたにはカメラは必要ないでしょう。

また、カメラがついているということはそのぶん、機体も重くなります。手軽に飛ばすより、しっかりと練習してから、ドローンを飛ばす必要があるのです。

しかし、ドローンで空撮することはドローンを使う醍醐味のひとつです。ドローンのカメラで撮影した写真や動画は普段みることができない景色かもしれません。自分ではいけない位置で撮影することもできます。

そのため、自分には本当にドローンにカメラが必要なのかをしっかりと考えることも重要です。


その他の360°カメラとの違いは?


技術が必要なので注意

ドローンのなかには、操作が難しいものもあります。dbpowerのドローンは比較的操作が簡単ですが、運転にはある程度の技術が必要です。

自転車や車の運転になれるまでにも時間がかかりましたよね。それと同様にドローンの運転になれるまでにも時間は必要です。

とくにドローンをホバリングするには慣れが必要だといわれています。ホバリングとは、ドローンを空中で安定させるために必要な操作です。この操作に慣れていないと、ドローンを上手く飛ばすことができません。

また、不用意にドローンを飛ばしてしまうと、事故につながるおそれもあるので、しっかりと練習してから飛ばすようにしましょう。


ドローンの操作は簡単。


まとめ

dbpowerのドローンはたくさん種類があります。高性能のドローンが多く、どれにしようか迷ってしまうでしょう。

カメラがついているかいないかは着目点です。もしドローンを使って空撮したいのであれば、カメラ付きのドローンを選ぶようにしましょう。

ドローンの操縦には慣れが必要です。楽しくドローンを操縦できるように練習をすることも重要なのです。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト