2018.07.26(木)

初心者のドローン操作練習!シュミレーターアプリを使用しよう

初心者のドローン操作練習!シュミレーターアプリを使用しよう


近年急速に普及しつつあるドローンは、趣味で飛ばしたり撮影に使われたり、さまざまなところで使われています。「ドローンを買ってみたけど、初心者におすすめの練習方法はないのかな……」と不安な方もいらっしゃると思います。

そこで今回のコラムでは、初心者向けのドローン練習方法をご紹介していきます。ドローン本体を操縦するのは心配という方におすすめのドローンのシュミレーターアプリもご紹介していいきます。


ドローン初心者の練習方法は?

ドローン初心者の練習方法は?


がむしゃらに操縦の練習をするだけでは、うまくなるどころかドローンをぶつけて壊してしまうおそれがあります。ドローンをなるべく傷つけず、かつ効率の良い練習方法はないのでしょうか。

ここでは「はやくドローンの操縦がうまくなりたい!」という方におすすめの練習方法をまとめてみました。

ホビードローンで室内練習

ドローン初心者の方は、ホビードローンを使って練習してみましょう。ホビードローンはサイズが小さくて比較的安価なものが多いです。安く手に入れることができる反面、GPSによる制御機能が搭載されていないドローンがほとんどで、手動で操作しなければならず操縦がむずかしいといわれます。

ホビードローンでホバリングなど基礎の練習を手動でできるようになることが、上達の近道となるかもしれません。

シュミレーターを利用する

いきなり、ドローン本体を飛ばすことに不安がある方も多いのではないでしょうか。そんな方には「シュミレーター」を使って練習するのがおすすめです。

ドローンのシュミレーターでは、スマホやパソコンのアプリを使ってドローンを飛ばすシュミレーションができます。

本体を動かすわけではないため、充電を気にする必要がありません。また価格が安いというメリットもあります。ドローンの種類によってはシュミレーターが購入時に付属品としてついてくるものもあります。

ドローンスクールにいく

ドローンを飛ばせる場所には規制されているところがあり、どこでも飛ばしていいわけではないので練習場所も限られます。

ドローン初心者の方や、「室内での練習はせまくてやりづらい……」という方は、国土交通省に認定されている「ドローンスクール」に通うことがおすすめです。

ドローンスクールではドローンに関するプロの方に、操縦方法やドローンの正確な知識などを指導してもらえます。初心者の方はドローンの知識や操縦方法を正確に習得できます。

また、屋内で練習できるドローンスクールは、GPS機能がききづらく制御がきかないことが多々あるようです。そのため、制御に頼らない手動での操縦練習を積むことができます。

ドローンの事故の原因として、飛行中にGPSがきかなくなったことによるものがほとんどだそうです。万が一ドローンの飛行中にGPSの制御が機能しなくなったときでも、手動で操縦できれば事故の発生を防ぐことができます。

ドローンのシュミレーターアプリについて

ドローンのシュミレーターアプリについて


「ドローンのシュミレーターアプリを使って練習を考えてるけど、どんなことができるの?」と気になりますよね。ここでは、シュミレーターアプリについて解説していきます。

シュミレーターアプリでできること

実際にドローンを飛ばしたときと、ほとんど同じ操縦ができます。着陸から平行に飛ばすために必要なホバリングなど、ドローンを飛ばす際に必要な操作がシュミレーションできるのです。

また、種類によっては、パソコンやスマホにドローンのリモコンを連携させて、よりリアルなイメージで操縦の練習ができるものあります。自分にあったシュミレーターを使うことがおすすめです。

利用するメリット

シュミレーターアプリはスマホやパソコンがあれば簡単に使え、安価で手に入れることができるのが一番のメリットです。ドローン本体の充電や、事故による故障を心配することなく練習できます。

また、失敗してもドローンが壊れることがないので、実際に飛ばして練習するにはむずかしい操縦方法を何度も練習でき、スキルアップがねらえます。シュミレーターアプリによっては飛ばしたい場所の選択ができるものや、ゲーム感覚で楽しく練習できるものもあるので、自分にあったものを選ぶようにしましょう。

パソコンやスマホで簡単にできるシュミレーターアプリ

ドローンのシュミレータ―アプリでおすすめのものをピックアップしてみました。自分にあったものを選んで一度使ってみてはいかがでしょうか。

DJIGO

DJI社のドローンを使用している方には、必須といっても過言ではないアプリです。DJIGOはドローン本体の設定などをおこなうためのアプリですが、このなかにシュミレーター機能も入っています。

スマホやタブレット端末にアプリを入れると、ドローンのリモコンと接続して本番さながらの操縦が可能です。風向きや風速を変えて練習できたり、フェールセーフというトラブルが起こったときの細かいシュミレーションもできるようになっています。

DRONE STAR

ゲーム感覚で楽しくドローン操縦の練習できるスマホ用ドローンアプリです。DRONE STARシリーズのドローンに対応しています。初心者で、ほとんど操作方法がわからない方や室内でドローンを楽しみたいと考えている方には、とくにおすすめのアプリです。

FPV FreeRider

このシュミレーターアプリは、パソコンを使ってドローンレースの練習ができます。細かい操作ができるので、実際にドローンを動かしているときの操縦方法で練習できるのがメリットです。

ドローンレースはコースにいかないと練習できないため、気軽にパソコンなどで練習できるのはありがたいですよね。

本格的にドローンを飛ばすならドローンスクールを受けよう

本格的にドローンを飛ばすならドローンスクールを受けよう


「ドローンシュミレーターもいいけど、もっとドローンについての知識やスキルを身につけたい!」という方は、ドローンスクールに通うことがおすすめです。

ドローンの飛行が規制されている場所では、飛ばすためにはどんな目的でも必ず国土交通省の許可が必要になります。国土交通省登録のドローンスクールに通えば、卒業時にドローンの飛行を許可される資格を取得が可能なのです。

ドローンスクールでは、自分がドローンで何をしたいかによって学ぶ内容を選べます。「資格を取りたい」「趣味で飛ばしたい」「ビジネスでドローンを活用したい」などさまざまな目的があるでしょう。

それによって実践的にドローンを動かす授業や、座学でドローンのメンテナンス方法や法律などを学ぶことができます。

ドローンを本格的に学んで飛ばしたいという方は、ドローンスクールを検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ドローン初心者の方におすすめのドローン練習方法は、室内でホビードローンを飛ばしたり、ドローンシュミレーターで練習したり、ドローンスクールに通うことなどさまざまです。自分にあった練習の仕方で上達することが大切になります。

ドローン本体いきなり操縦するのに抵抗がある方は、ドローンのシュミレーターを使いましょう。パソコンやスマホアプリを使ってできるので、場所を選ばず練習できるのがメリットです。本体を実際に動かさなくても、本番に近いイメージで操縦練習ができます。

また、プロから技術を教わって上達したいという方はドローンスクールがおすすめです。ドローンを飛ばす資格が取得できたり、実技や座学の授業でドローンについての知識やスキルを身につけることができるでしょう。

ドローンの知識をつけることで、よりドローンを活用し楽しむことができるかもしれません。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト