2018.07.26(木)

ドローンはHUBSAN X4 HDがオススメ!詳しい性能を紹介します


最近は「ドローン」という言葉をよく聞くのではないでしょうか。ドローンに関する記事を、新聞やニュースで見かける方も多いと思います。そんなドローンにはたくさんの種類があって、さまざまなデザインのものや機能が付いたドローンがあります。

そんななかでも、ジーフォース社の製品である「HUBSAN X4 HD」というドローンは、お求めやすい価格と性能の高さから人気を博しています。

本コラムでは「HUBSAN X4 HDについて」と「ドローンを飛行させる際の注意点」を紹介していきます。HUBSAN X4 HDは初心者にオススメのドローンです。

ドローンを飛行させることは楽しいことですが、使い方を間違ってしまうと事故にあってしまう危険性があります。ドローンに関して興味があるかたは、ぜひ読んでみてください。


HUBSAN X4 HDでドローンを楽しもう

ドローンとは、「無人飛行機」という人が搭乗せずに飛行できる航空機の一種です。ドローンはわたしたちの生活の中に使われることが多くなっており、生活をより便利にしてくれるといわれています。

そんなドローンですが、小型のドローンやカメラ付きのドローンなどがあります。それぞれの特徴について紹介していきましょう。

小型ドローン

小型のドローンであれば、人間の侵入が難しい場所に入ることができます。ヘリや大型機と比べても低コストです。また、持ち運びもできるので、どんな場所にも持っていくことができます。

カメラ付きドローン

カメラ付きドローンは空撮することができるので、カメラ撮影の幅を広げることができます。先ほど説明した「人間には侵入が難しい場所」での撮影も可能です。

わたしたちが生活の中でドローンを楽しむのはやはり撮影でしょう。空から撮影することで今までとは違った映像を作ることもできます。ドローンを操縦することも楽しいです。

空撮を楽しみたいなどの理由で、ドローンを操縦したいと思っている方も多いのではないでしょうか。次の章では、比較的人気なドローンであるHUBSAN X4 HDについて紹介していきます。


HUBSAN X4 HDの基本性能

「HUBSAN X4」には「HUBSAN X4 DESIRE」をはじめ種類がたくさんありますが、今回紹介したいドローンは「HUBSAN X4 HD」となります。寸法は83×84×33㎜、重さは51gで、色はワインレッド、ブラックグリーン、ブラックレッドから選ぶことができます。

HUBSAN X4 HDは高精度映像の品質のカメラで撮影することができます。また、付属されたSDアダプターでドローンとテレビを接続することで、テレビで映像を楽しむこともできます。充電には40分かかり、フライト可能時間は約6分となっています。

4つのプロペラがついていてデザインが優れ、買ってすぐに撮影することができます。またローターガードというプロペラを守るための道具が入っているので、お子さんがいるご家庭でも安心して使用できます。


Photo by Amazon

ここがイイ!HUBSAN X4 HDの魅力

たくさんあるドローンの中で、HUBSAN X4 HDをオススメする理由を紹介します。

程よい価格と性能

売っている場所によっても違いますが、おおむね10,000円前後で購入が可能です。他のドローンと比べても安いため、はじめてドローンを買おうと思っているかたには人気となっています。また、200万画素のHDカメラが内蔵されているので、高画質の画像や映像を撮ることが可能です。

故障したときの交換部品が安い

ドローンでよく壊れる故障する部品としてはプロペラとバッテリーがあります。これらは安く手に入るため、部品を交換する際は費用を安く抑えられるでしょう。

LEDライト付き

機体の前後にLEDライトがついているため、機体の向きが把握しやすいです。そのため、初心者にも扱いやすくなっているのです。

ローターガード附属

先ほども紹介したようにローターガードが付属していることもメリットです。室内で壁にドローンがぶつかって傷がつく心配がなくなります。


HUBSAN X4 HDの気になるところ

たくさんあるドローンの中でHUBSAN X4 HDをオススメする理由を紹介しましたが、気になる点もいくつかあります。

飛行時間が短い

HUBSAN X4 HDの飛行時間は約6分です。ほかのドローンと比較しても短いので、長くドローンを飛行していたいというかたはオススメできないかもしれません。

予備バッテリーを購入しておこう

飛行時間が短いのと同様に、バッテリーの寿命も短いといわれています。そのため、予備のバッテリーをあらかじめ購入しておくのがよいでしょう。

ドローンの飛行には注意も必要!

HUBSAN X4 HDについて紹介しましたが、ドローンを外で飛行させるには注意が必要です。ドローンの飛行は楽しいものですが、気をつけないとトラブルになってしまう可能性もあります。以下の点に注意するようにしましょう。

航空法

200g以上のドローンは航空法によってさまざまな規定があります。ドローンの使用には許可が必要になる場合もあります。今回紹介したHUBSAN X4 HDは規定の対象ではないですが、ほかの人に迷惑になる場所での飛行は控えましょう。

天候、障害物に注意

雨や風の日の飛行も控えたほうがよいです。なぜなら、雨によって本体が故障してしまうことがあるからです。また、風によって操縦が上手にできないことがあるので控えたほうがよいでしょう。イベント会場などの人の出入りが多い場所での飛行もやめたほうが賢明です。空港では飛行機と衝突する可能性もあるので、そういった場所でドローンを飛行させることはやめましょう。

ドローンの飛行を安全に楽しむために重要なのは、ほかの人に迷惑をかけないことです。目の届く範囲で飛行するようにしてください。暗い場所や肉眼で見ることのできない場所での飛行は危険なので、控えるようにしてください。


まとめ

今回はHUBSAN X4 HDについて紹介しました。このドローンを使えば、高精度映像の品質のカメラで撮影することができます。LEDライトやローターガイドがついているのもおすすめの理由です。

飛行時間が短いのが気になる点ですが、値段が比較的安いので、はじめてドローンを購入してみようというかたにはおすすめできるでしょう。また、購入の際には予備のバッテリーを購入しておくとよいです。

そして、ドローンを使用する際には、ほかの人に迷惑をかけない場所で飛行させるようにしましょう。人の出入りが多い場所や雨や風の日は、ドローンの飛行は避けたほうが賢明です。安全にドローンを飛行させ、けがのないようにしてください。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト