2019.04.02(火)

JUIDA講師養成講座を受講しよう!受講の条件や参加費用について

JUIDA講師養成講座を受講しよう!受講の条件や参加費用について

JUIDAとは、日本で初めてドローンスクールという制度を立ちあげたといわれている団体です。JUIDAの認定スクールは日本全国に分布しています。

そんなJUIDA認定スクールには、講師養成講座を潜り抜けたJUIDA認定講師がいます。彼らは、ドローンに関する知識や技術だけでなく、講師としての能力もJUIDAから認定を受けているのです。

今回は、そんなJUIDAの認定講師になるために必要であるJUIDA講師養成講座についてお話しします。JUIDA講師養成講座の受講条件などについて解説しますので、JUIDA認定講師になりたいという方はぜひ参考にしてみてください。

JUIDA講師養成講座とは

JUIDAの講師養成講座は、JUIDAの認定講師になるには必ず受講しなければいけない講座です。この講座を受けて初めて、JUIDAの認定講師を名乗れるのです。

講師養成講座では、ドローンスクールの講師として必要な知識を学べます。その内容はドローンそのものについてだけでなく、気象や無線に関することまで幅広い範囲をカバーしています。

単に資格を得るために必要というだけでなく、講師としての心構えや知識を身につけるという点でも重要な講座であるといえるでしょう。

どんな人にオススメ?講師養成講座を受講するメリット

JUIDA講師養成講座を受講する最大のメリットは、やはりJUIDAの認定講師になれるということでしょう。JUIDAの認定講師がいなければ、JUIDAの認定スクールは名乗れません。

JUIDAは、日本において初めてドローンスクールの制度を始めた、といわれる歴史ある団体です。そのJUIDAの認定スクールになることは、信頼を得ることにつながるでしょう。

そのため、ドローンスクールを独立して開講したいと考えている方には、JUIDAの認定を受けることはおすすめです。JUIDAの名前を冠することで、集客力もアップするのではないでしょうか。

ただし、JUIDAの認定講師以外にも、JUIDA認定スクールを開校するためにはいくつか条件があることには注意しましょう。講義会場や屋外飛行場を用意したり、法人格を持っていたりすることが必要です。これらの条件は今後変更される可能性もありますので、必ずチェックしてください。

独立せずに既存のドローンスクールで働く際にも、JUIDAの認定講師になることは有利に働くでしょう。単なる操縦技能者や安全運航管理者よりも講師としての能力が高いことをアピールできるはずです。

JUIDA講師養成講座を受講しよう!受講の条件や参加費用について

JUIDA講師養成講座の受講条件と費用

JUIDA講師養成講座はいきなり受けられるものではありません。さまざまな受講条件をクリアしなければ、そもそも講座を受けることすらできないのです。

まず、JUIDAが認定する「操縦技能者証明証」および「安全運航管理者証明証」を取得する必要があります。これらの資格を取得するためには、JUIDAの認定スクールを受講しなければいけません。また、修了後に自分で申請したり、2年ごとに更新手続きをしたりする必要もあります。

これらの資格を取得するためには、受講料や申請費用が必要です。どこの認定スクールを受講するかでも変わりますが、おおよそ30万円~40万円ほどかかるようです。

また、これらの資格の取得には時間がかかることも注意しましょう。受講期間もスクールによって前後しますが、数日間はかかるようです。

さらに、無人航空機の運用経験が2年以上必要です。ただし、この条件に関してはこれに相当するような経験があれば代替できます。

これらのJUIDAの資格を得るには、50時間以上の飛行実績も必要です。これは、ミニドローンやフライトシミュレーターでの飛行も含みます。

身体的な要件としては、矯正視力で両眼0.7以上、一眼で0.3以上が必要です。これは、普通自動車免許を取得していれば免除されます。

これらの条件を満たしたうえで、さらに講師推薦を受ける必要があります。安全運航管理者証明証などを取得した認定スクールにて、推薦状を取得しましょう。これで初めてJUIDA講師養成講座を受講できるようになります。

JUIDA講師養成講座には、JUIDAのウェブサイトにある申込プラットフォームから申し込めます。開催日時や開催場所についても同様のウェブサイトで確認できるので、都合のいい日時に受講するとよいでしょう。費用は、テキストを持参する場合は1万円程度で受講できるようです。テキストの持参ができない場合、多少値段は高くなります。

JUIDA講師養成講座の受講条件と費用

まとめ

歴史を持つドローンスクールである「JUIDA」の認定講師となるには、JUIDAの講師養成講座を受講する必要があります。講師として大切な知識について、幅広い講演を聞くことができるようです。

JUIDA認定スクールを立ちあげたいと考えている人にとっては、この講師養成講座を受講するのは必須だといえます。また、講師養成講座では、ドローンの講師をするうえで大切な知識や技術を身につけることができます。したがって、独立するのではなく既存のドローンスクールで働く場合にも受講して損はないでしょう。

ただし、このJUIDA講師養成講座を受講するにはさまざまな条件があります。まずはJUIDAが認定しているふたつの資格を取得するようにしてください。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト