2018.07.25(水)

DJIドローンのアップデート!DJIAssistant2のご紹介

DJIドローンのアップデートをしよう!DJI Assistant2についてご紹介

ドローンは現在急速に普及しはじめ、映像撮影など多くの場面で使われるようになっています。趣味としても楽しめるドローンを、所持している方は多いのではないでしょうか。そんなドローンですが、アップデートをおこなわなければ動かなくなってしまうかもしれません。

「アップデートしたいけどどうすればいいかわからない!」という方のために、今回のコラムではDJI Assistant2というソフトウェアについてご紹介していきます。初心者の方でも安心して使えますので、このコラムを参考にアップデートをしてみてはいかがでしょうか!

DJI Assistant2とは

ドローンの仕事が注目されている理由


DJI Assistant2とは、DJIドローンのアップデートをおこなっている最中に発生する、さまざまなトラブルを解決するパソコン用ソフトウェアのことです。

画面が暗いままつかない、エラーが起きているなど予想しないトラブルが起きるかもしれません。

使うには、お手持ちのパソコンにDJI Assistant2をダウンロードしドローンを接続します。あとはDJI Assistant2の指示に従ってすすめていきます。とても簡単な操作になるので、初心者の方でも心配なく使えるでしょう。

アップデートができだけでなく、過去のバージョンのデータも入っているので「前のバージョンの方が使いやすかったな……」という方は戻すことも可能です。DJIドローンを使っている方はDJI Assistant2をダウンロードしておくことをおすすめします。

ソフトウェアアップデートしないとどうなる?

ソフトウェアアップデートしないとどうなる?


「ドローンのアップデートってそんなに必要なの?」と思っている方、いらっしゃいませんか?もしかしたら、ドローンのアップデートをしていないとドローンを使うことができなくなってしまうことがあります。

離陸ができない!?

アップデートをリクエストされたときに、指示通りアップデートをおこなわなかった場合、ドローンが離陸しないことがあるようです。アップデートをおこなわず最新のソフトウェアに更新されていないドローンは、強制的にモーターやプロペラが停止する仕組みになっていることがあります。

ドローンの不具合が改善されたときや機能が追加されたときなど、より快適にドローンを使用するためにアップデートが依頼されます。

また、突然の不具合で故障したり、事故などが起きないようにするためにもアップデートは定期的におこなうことが大切です。

DJI Assistant2のダウンロード方法

DJI Assistant2のダウンロード方法


安全にドローンを楽しむためにも、ソフトウェアの更新のたびにアップデートをきちんとおこなっておきたいものです。アップデート中に不具合が起きてもあせることがないよう、DJI Assistant2をダウンロードしておきましょう。

ここでは、DJI Assistant2のダウンロード手順や設定の仕方をご紹介します。これらを参考にDJI Assistant2をダウンロードしてみてください。

【DJI Assistant2のダウンロード方法】

①まずはDJI Assistant2をインストールしたいパソコンを用意します。そのパソコンから、DJIのホームページ内にあるサポートページにいき、DJI Assistant2のダウンロードページを開きます。

②あとはお使いのパソコンの種類を選択し、ダウンロードを開始しインストールしていきます。

【DJI Assistant2の設定方法】

インストールまで完了したら、次にDJI Assistant2を設定していきます。

①インストールしたDJI Assistant2を起動します。このとき、言語設定を日本語に変更しておきましょう。

②初期設定の場合はDJIアカウントの登録が必要になります。登録をしていない方は登録しておくとスムーズに進みます。

②ドローンを手元に用意し、パソコンと接続します。ドローンの電源を入れないと接続時にパソコンが反応しないので注意してください。接続が確認し、あとは表示に沿ってアップデートをすすめていきます。

また、ドローン本体だけでなくコントローラーも同じようにアップデートをおこなっておきましょう。どちらかのソフトウェアがアップデートされていないと、正常にドローンが動かなくなるおそれがあります。


DJI Assistant2でキャリブレーションできないときは

DJI Assistant2でキャリブレーションできないときは


DJI Assistant2では、ドローンのキャリブレーションをおこなうことができます。

キャリブレーションとは

キャリブレーションという単語には「較正・調整」といったような意味があります。しかし、ドローンに使う場合は「水平に安定して飛ぶために基準の位置を決める調整をすること」という意味になります。この調整作業は、ジャイロリセットと呼ぶことも多いようです。

この基準の位置がずれてしまっていると、ドローンがまっすぐ飛行することができず操縦が難しくなるため、ドローンを飛行させる前にはキャリブレーションをおこなっておくことが重要です。

DJI Assistant2でキャリブレーションできない!

DJI Assistant2でキャリブレーションできないのは、パソコンとソフトウェアの不具合によるものが多いようです。その場合、DJI Assistant2の再起動やバージョンのアップデートで解決できることがあります。

それでも解決できない場合は、パソコンの設定ができない、もしくはドローン本体に異常があるかもしれません。


まとめ

DJI Assistant2は、DJIドローンのアップデートに欠かせないソフトウェアです。難しい操作はほとんどなく、簡単に使うことができるので、初心者の方でも安心して使用できます。

そのため、ドローンのアップデートを放置しておくと、ドローンを飛ばせなくなることがあるかもしれません。アップデートは、ドローンに起きた不具合を改善したり、より使いやすくするためにおこなうものです。

アップデートを怠ったことによって、ドローンの故障や最悪の場合事故につながってしまうおそれがあります。安全かつ快適にドローンを楽しむためにも、DJI Assistant2を使ってしっかりアップデートしましょう。

DJI Assistant2のダウンロードはDJIのホームページからできます。先ほどご紹介した方法でインストールし、設定をおこなってみてください。ドローン本体だけでなくコントローラーも忘れずアップデートしましょう。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト