2019.02.15(金)

魅力的なドローンの空撮映像を一挙紹介!きっとあなたもワクワクする

魅力的なドローンの空撮映像を一挙紹介!きっとあなたもワクワクする

ドローンによる空撮映像は、趣味や仕事を問わず利用されています。コラムを読んでくださっている方のなかにも、すでに、ドローン空撮をおこなっている方もいるのではないでしょうか。しかし、「空撮のバリエーションを増やしたい!」「これからドローンを始めるけど、どんな映像が撮影できるかわからなくて不安……」という方もいるでしょう。

今回は、空撮映像をとことんご紹介します。ドローンの空撮映像を実際に見れば「自分だったらこう撮影しようかな」「こんな風に空撮できるのか!」などの参考になると幸いです。本コラムで、ドローンの空撮の魅力を確認しましょう。

ドローンを持って世界一周!新婚旅行の映像

日本人の方で、世界一周の新婚旅行をドローンで空撮した映像が話題になっています。まずは、動画をご覧ください。

【新婚旅行】



ドローンを使うことで、新婚旅行の思い出もほかとは違った魅力ある形で残すことができるのではないでしょうか。また、ドローンの空撮映像からもわかるように、世界各国の風情ある景色はドローンを使うことでより多くの範囲を撮影できます。範囲が広い分だけ、映像にも景色が残り、思い出がよみがえりやすくなるでしょう。

美しい自然を空からとらえたドローンの空撮映像

ドローンの空撮映像として、よく見かけるのが美しい自然を撮影した映像です。ドローンだからこそ、多角的に自然を撮影できます。美しい自然の映像を一緒に見てみましょう。

【ノルウェーとイタリア】



ドローンの空撮の魅力である奥行き表現が感じ取れる映像です。海沿いに平行移動しながらの撮影や地面や海面近くでの撮影は、生きた自然の良さを感じ取れるでしょう。

【沖縄】



海の近くで見ても、海の透き通り具合は確認できます。しかし、映像からもわかるように空撮では、より一層海の美しさを映像に残せるのです。ドローンがあれば、美しい海の映像も簡単に撮影できます。

迫力満点!ドローンだから撮れる大自然映像

自然の美しさだけが、ドローンによる空撮映像の魅力ではありません。ドローン空撮だからこそ、迫力ある自然の瞬間を切り取れます。

【屋久島】



ドローンの空撮映像は、対象物に近づいてより迫力ある映像を撮影することが可能です。映像では、滝に近づいているので水の勢いを感じられます。遠くから撮影すると、水しぶきのすさまじさも表現できるのです。

【アイスランド】



映像の冒頭からもわかるように、ドローンなら海氷を波が打ち付けている瞬間を上空からの撮影することで自然の迫力を感じさせることができます。ドローンではありませんが、映像にはタイムラプスが取り入れられています。タイムラプスは、ドローンでも可能ですので映像に取り入れることで時間の流れを表現することが可能となるでしょう。

こんなに速いの!?ドローンレースの映像

ドローンを趣味として楽しむ方法のひとつに、ドローンレースがあります。ドローンレースでは、FPVという機能がよく使われています。FPVは一人称視点のことをいい、ゴーグルなどを通してドローンを操縦するため自分がドローンに乗り込んで操縦している感覚を体験できるのです。レース中のドローン視点映像を見てみましょう。

【日本大会】



日本のドローンレースで優勝した機体が撮影している映像になります。夜間におこなわれた大会ですが、景色の移り変わりがめまぐるしく機体の速さを痛感します。とくに、機体の向きを切り替える瞬間は圧巻です。

【国際大会】



こちらは日中におこなわれたドローンの国際大会の映像です。FPVなら障害物のなかを切り抜ける迫力を直に感じ取れるでしょう。映像を撮影している機体以外を追い抜く瞬間や抜かれる瞬間は、とくに速度が出ていることを感じさせます。

PVだってつくれる!ドローンを活用した映像

自然を撮影することや機体視点の映像だけが、ドローンの映像ではありません。ドローンを駆使すれば、プロモーションビデオも撮影できてしまいます。

【オンナノコズ】



小さなマイクロドローンで撮影されてPVで、世界的にも注目を集めました。普通のカメラではなかなかできない人と人の間を通り抜けるなど、ドローンならではの表現がされています。

【サーフィン】



2020年の東京オリンピックで、新競技として追加されたサーフィンのPV映像です。ドローンだからこそ、サーファーの近くや波の近くで撮影することで臨場感を映し出せます。また、サーファーの上から撮影することで、トリック(技)も見やすいのではないでしょうか。

【日南市】



宮崎県の日南市がまち紹介として、ドローンによるPV映像を作成しています。上空から撮影することで、自然の豊かさやまちの魅力を通常の映像とは違うアングルで紹介できているのです。ドローンのPV映像は、ほかの自治体でも利用されています。

まとめ

ドローンを使えば思い出を残す表現のひとつとして、また自然の美しさを撮影する方法としてなど、数多くの映像が撮影できます。ご紹介したドローンの映像からもわかるように、対象物に近づいて上空から撮影することで迫力を感じさせることができます。

また、今まではプロのカメラマンがヘリコプターなどを使って撮影していたような映像をドローンなら簡単に撮影できるのです。みなさんも、ドローンを使って魅力ある映像を撮影してみましょう。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト