2018.11.28(水)

ドローンにできることを知って未来のビジネスチャンスをつかもう!

ドローンにできることを知って未来のビジネスチャンスをつかもう!

近年ドローンは、インフラ点検や測量など幅広い分野で活躍しています。ドローンを使ったビジネスは、今注目されている仕事のひとつです。

では、ドローンは具体的にどのように活用されているのでしょうか。今回のコラムでは、ドローンにできることについて解説します。

実際にドローンを使っておこなわれているビジネスも紹介しますので、ドローンビジネスに興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

ドローンの特性を知ろう

ドローンとは、無人航空機の一種です。同じ空を飛ぶものとして飛行機やヘリコプターがありますが、どのような違いがあるのでしょうか。まずはドローンの特性をみていきましょう。

ドローンは飛行機やヘリコプターとは違い、無人で飛行する小型航空機です。機体の大きさも飛行機やヘリコプターと比べると小さく、機動力に優れています。

小型で軽量なドローンは、少人数で運ぶことができるほか、比較的かんたんに操縦することができます。大きな機体では近づけないような狭い場所でも飛行することができるため、ドローンにできることは多くあります。

ドローンにできること①空撮

ドローンにできることといえば、まず空撮を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ドローンによる空撮は、記念写真や映画、PVの撮影などで活用されています。

上空からしか撮影することができない景色は魅力的な映像になります。ヘリコプターと比べると、低い高度で撮影ができるため、迫力のある映像を撮影することが可能です。

ほかにも、ニュース報道でドローンが使われることがあります。人間が近づくことができない危ない場所でも、ドローンを活用することで情報を伝えることができるのです。

ドローンにできること①空撮

ドローンにできること②農薬散布

ドローンにできることとして、農薬散布も有名です。広範囲に農薬散布をおこなう場合、人間がおこなっていては時間がかかってしまいます。ドローンであれば、上空から広範囲にすばやく農薬散布をおこなえるので、作業を効率化することができます。

農薬散布のほかにも、ドローンのカメラを利用した生育管理もドローンにできることの1つです。

ドローンにできること②農薬散布

ドローンにできること③点検・測量

ビジネス分野でもっともドローンの導入が進んでいるのが測量業界です。ドローンを使った測量方法には、写真測量とレーザー測量の2種類があります。

ドローンを測量に活用することで、作業の効率化や人件費を削減することができます。また集めたデータをかんたんに3Dモデル化できることも特長です。

インフラ点検では、高所やなど原子力発電所など、人間が立ち入ると危険な場所で活躍しています。橋の死角部分など、人間では確認することが難しい場所でも、ドローンであれば確認することができます。

近年では、打音検査ができるドローンも開発されているようです。ドローンにできることは日々増えているため、今後の活躍がますます期待されます。

ドローンにできること③点検・測量

ドローンにできること④工事の進捗管理

工事の進捗管理をするのはかんたんではありません。これまでは、近くの高いビルにのぼって撮影する方法が一般的でした。

そんな工事の進捗管理にもドローンは役立っています。ドローンにできることとして、空撮がありますが、上空からの撮影は工事現場でも活用されているのです。

またドローンで撮影した写真や映像は、工事の進み具合を確認するだけでなく、打合せの資料としても活用されているようです。

ドローンにできること④工事の進捗管理

ドローンの活用方法は拡大中!

ドローンにできることはこれだけではありません。ドローンは輸送をおこなうこともできます。楽天の「そら楽」やAmazonの「Prime Air」など、ドローンを使った配送も試験的に実施され始めています。

物流業界は人手不足が深刻化しているため、ドローンを利用した配送が注目されているのです。ドローン配送が実現すれば、問題解決の糸口になるでしょう。

現在日本では、ドローンを飛ばせる場所は航空法によって制限されています。そのため、楽天の「そら楽」はゴルフ場内でのみ、スマートフォンのアプリを使って食事や飲み物を運ぶシステムになっています。

ドローンの飛行ルールについては、「ドローンの規制って日本ではどうなってるの?守るべき法律について」で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

これからドローンを始める方や、安全にドローンを操縦したいという方は、ドローンのスクールを利用してみるのもよいでしょう。

まとめ

ドローンとは、無人航空機の一種です。飛行機やヘリコプターよりも小さく軽いため、かんたんに持ち運ぶことができるといった特徴があります。

ドローンにできることは多く、空撮や農薬散布、橋などの点検、測量、工事の進捗管理などで活用されています。ほかにも、楽天やAmazonなど、ものを運ぶサービスも注目されているようです。

ドローンを有効に活用し、仕事の効率を図ったり、趣味で楽しんでみたりするのもよいのでしょう。ただし、ドローンを飛ばせる場所は法律によって定められています。ドローンを安全に操作するためにも、ドローンのスクールで学んでみてはいかがでしょうか。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト