2018.11.12(月)

どこでも飛ばせるわけじゃない?静岡でドローンを飛ばせる場所を紹介

どこでも飛ばせるわけじゃない?静岡でドローンを飛ばせる場所を紹介

ドローン操縦において困ることの1つに場所選びがあります。絶景が撮れるスポットで、周囲に障害となるものがない場所を選ぶとなるとなかなか難しいです。また、いい撮影スポットが見つかったと思っても、撮影が禁止されている場所もあるのです。

今回の記事では、ドローン撮影スポットの探し方について説明します。また、静岡のドローン撮影スポットを5つご紹介します。

ルールを守って楽しもう!ドローンを飛ばせる場所の探し方

ドローンは、操縦を一歩間違えれば凶器にもなってしまうものです。周囲の人やものを傷つけてしまう可能性もあります。そのため法律や条例でドローン操縦が禁止されている空域もあります。また、禁止されていない場所でも周囲に人がたくさんいる場合気をつけて操縦をしなければなりません。

操縦が禁止されている場所には、空港周辺や、重要文化財の周辺、上空150メートル以上の空域などがあります。これらの場所では原則飛行することができません。業務などで利用する場合、管理者の許可を得て撮影を行える場合もありますが、一般の人がこれらの場所で飛ばすのは無理だと考えておいたほうが無難でしょう。

では、どこなら自由に飛行させることができるのでしょうか。先ほど紹介した空港周辺や、150メートル以上の空域、また人口集中地区(DID)、重要文化財の周辺以外であれば飛行させることが原則可能です。空港周辺、人口集中地区に該当するかどうかは、国土地理院がインターネット上で公開している地理院地図で確認することができます。

ほかにも各都道府県が条例によってドローン操縦を禁止している場合があります。また、公園、河川敷などの土地の管理団体が飛行を禁止していることもあります。

そのためドローンを飛行させる際には、飛ばそうと思っている都道府県の条例を確認し、実際の飛行場所を管理している団体に確認をする必要があります。ドローンを静岡で飛ばす際は、上記のことを確認し、安全に配慮した上で操縦する必要があります。

ルールを守って楽しもう!ドローンを飛ばせる場所の探し方

静岡県にあるオススメの絶景空撮スポット5選

静岡県は都心からのアクセスも良く、気候が温暖で自然が豊かなのでドローン操縦に適した場所の宝庫です。日本を代表する名峰富士山をはじめ、伊豆、熱海などの観光地も多数あります。このように自然豊かな静岡でドローン撮影に適した場所を5つ紹介していきます。


◆白糸の滝

滝とドローンは非常に相性が良いです。普通滝を見る場合、下から見上げる構図になります。しかしドローンを使うと上から滝を見下ろすかたちになるので、普段とは違った角度から滝を堪能することができます。上方から下方に向かって水が流れ落ちる姿は見るものを引き込む力があります。

白糸の滝は静岡県富士宮市にあります。この白糸の滝は、日本の観光百選の滝部門で1位に輝いたこともある迫力満点の滝です。滝は富士箱根伊豆国立公園になっているので、四季に合わせて美しい景色を見ることもできます。ドローンで撮影を行う際には公園の管理団体である富士宮市教育委員会文化課に確認を取ることが必要です。


◆三保の松原

言わずと知れた世界文化遺産「三保の松原」はドローン撮影にうってつけの場所です。7kmほどの海岸に3万本の松が並んでいる様子はまさに圧巻の光景と言えるでしょう。撮影にあたっては、静岡市に撮影許可申請が必要です。また、撮影に際しては規定の料金を払う必要があります。


◆奥大井湖上駅

奥大井湖上駅は、大井川鉄道の駅のひとつです。この駅は無人駅になっています。近年注目のスポットです。周囲を山に囲まれた深緑色の湖にかかる深紅の橋がよく映えます。SNS上で写真をご覧になった方もいることでしょう。撮影に当たっては管理団体である川根町まちづくり協会に確認してください。


◆浜名湖弁財島

静岡県の西に位置する浜名湖に浮かぶのが、弁財島です。湖上に浮かぶ真っ赤な鳥居が見るものを引きつけます。湖上をドローンで操縦するので爽快感と開放感を味わうことができます。撮影の際は管理団体の浜松フィルムコミッションに確認するようにしましょう。


◆徳願寺山

静岡市駿河区にある徳願寺山。ここから見えるのは雄大な富士山です。また、富士山のふもとに広がる町も一望できます。昼は富士山、夜は夜景を撮影することができるスポットです。管理団体である徳願寺に確認し、撮影の許可を取りましょう。

>静岡県にあるオススメの絶景空撮スポット5選

静岡県にはドローンスクールも多い!受講内容とメリット

ドローンを操縦して撮影を行うには、高い技術が求められます。操縦技術が不足している状態で撮影を行うのは大変危険です。また、撮影の際には場所によって許可申請を行う必要があります。申請の際に十分な操縦技術があるのか確認を受ける場合も想定されます。独学で、ドローンの操縦技術や知識を身につけることは難しい場合もあります。

ドローンの専門機関であるドローンスクールに通って操縦技術を身につけられることをおすすめします。ドローンスクールを利用するメリットのひとつに自分の操縦技術を証明できる点があります。JUIDA認定スクールに通い定められた科目を修了すれば、無人航空機操縦技能証明証が交付されます。無人航空機操縦技能証明証はドローン飛行の際に技能を証明することが求められた際の証明となります。持っておいて損はないでしょう。静岡にはドローンスクールがたくさんあります。

一例として、JUIDA認定校であるドローンスクール静岡や静岡沼津ドローンスクールなどがあります。静岡に在住の方でドローン操縦技術を学びたい方におすすめのスクールです。

まとめ

ドローンを飛ばす際には制約が多く、飛行させる際には法律や条例を考慮することが必要です。また、飛行させたい場所を管理する管理団体を調べ、確認や許可を取る必要もあります。ドローンを操縦する際には法律、条令についての知識や高い操縦技術が求められます。

ぜひドローンスクールに通い、ドローンについての知識、理解を深めることをおすすめします。静岡在住でドローンを操縦したいとお考えの方は地元にもドローンスクールがありますので、検討してみてください。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト