2018.10.29(月)

コマツのドローンサービス「EverydayDrone」で建築現場が変わる!

コマツの新サービス「Everyday Drone」が建築現場に革命を起こす!

建設業界に必要な重機を取り扱っているコマツ(株式会社小松製作所)が展開する「SMART CONSTRUCION(スマートコンストラクション)」というサービスをご存知でしょうか。スマートコンストラクションとは、建築現場の課題を解決するために

このSMART CONSTRUCIONを利用した新サービス「Everyday Drone(エブリディドローン)」が、近年開始されました。このコラムではコマツがドローンによる新たなサービスの内容について紹介します。

コマツの新サービス「Everyday Drone」とは

Everyday DroneはSMARTCONSTRUCIONを利用した新しいサービスです。ドローンを活用し、建築現場の進捗管理をおこなうことができます。

Everyday Droneで使用するドローンは、「Explore1」と呼ばれる専用機を使っています。離陸と着陸とあわせて、飛行ルートを自動で設定できます。

では、コマツがドローンを使って展開しているEveryday Droneは、実際にどのようなサービスなのでしょうか。

コマツの新サービス「Everyday Drone」とは

誰でも簡単に30分で測量データを3Dモデル化できる

「Everyday Drone」では、SMARTCONSTRUCION専用アプリを使い、現場でかかる測量の膨大な作業量を大幅に削減することができます。

従来の現場では、測量をおこない設計図から土量を計算します。その後設計図通りに丁張を設置後、検測と施工を繰り返します。その後膨大な書類による検査をします。これを繰り返すため、膨大な時間がかかっていました。

「Everyday Drone」を導入することで、調査と測量を3次元的にドローンでおこない、設計・計画を一括管理することができます。

「Everyday Drone」では「EdgeBox」と呼ばれる記憶媒体を使用します。EdgeBoxとは、建設現場などで使用されるHDD(ハードディスクドライブ)です。建設現場でドローン測量などをおこない、「EdgeBox」にデータを転送することでデータを保管することができます。

これにより、3次元データを素早く処理できるため、従来では膨大な量の書類を処理しながら作成しなければならなかった測量データを約30分で作ることができます。

3次元データによる見やすい書類を提出できるほか、作業時間や人員を削減できるメリットもあります。「EdgeBox」はデータを作成する際、重機などの不要物を削除した状態で作成できます。また、自動で位置情報を取得する機能を備えているため、どこでも設置することが可能です。

このように、コマツがドローンを用いて展開している「Everyday Drone」を導入することで、さまざまなメリットが得られます。

誰でも簡単に30分で測量データを3Dモデル化できる

コマツ認定スクールでドローン測量を学ぼう

コマツ認定のドローンスクール「Future Dimension」では、ドローンによる3D測量に重点を置いたドローン測量コースを開始しています。このコースは、コマツの「SMARTCONSTRUCION」のノウハウを詰め込み、より実践的なドローンによる3D測量を学ぶことができます。

「コマツ認定ドローン測量実戦コース」では、コマツが国内で取得した3D測量ノウハウを短時間で学ぶことができます。「コマツ認定ドローン測量実戦コース」は、実際の測量現場に近い実践的な操縦技術や、受講者のドローン技術にあわせたカリキュラムを選択することが可能です。

研修環境は実際の現場を想定した数々の練習場が用意されており、河川敷などの現場に限りなく近い状況で実技研修ができます。そのため、現場でしか培うことができない上空のドローンとの距離感やドローンに対する風の対処などさまざまな技術が習得できます。

また、コマツが全面的にバックアップを行っているため、施工計画書や測量に関する実技とコマツが提供する「i-Construction(アイ-コントラクション)」の提出する書類作成をバックアップしてくれているため、ドローンによる測量業務へスムーズに参入することができます。

ドローン操縦士はさまざまな場所で多く求められています。なかでもドローン測量士は多くの需要がありますが、現状では人手が足りていないのが現状です。

「コマツ認定ドローン測量実戦コース」のような、実践的にかつ短期間で技術と知識を習得できる環境は多くありません。ドローン測量を学びたい方は、一度調べてみてはいかがでしょうか。

コマツ認定スクールでドローン測量を学ぼう

まとめ

コマツが提供している「Everyday Drone」は、建設業界のさまざまな課題を解決するために活躍しています。実践的ドローン測量「コマツ認定ドローン測量実戦コース」もそのひとつです。

ドローン測量の参入により、建設業界は近代化が進んでいます。しかし、建築現場にドローンを導入することは簡単ではありません。また、肝心のドローン操縦士も不足しているのが現状です。

そのため、実践的にかつ短期間で技術や知識を取得できる「コマツ認定ドローン測量実戦コース」を修了した技術者の需要は今後高まることでしょう。

ドローン測量を考えている際は、一度「Everyday Drone」と「コマツ認定ドローン測量実戦コース」を検討してみてはいかがでしょうか。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト