2018.10.26(金)

圧倒的な受講内容!日本ドローンアカデミーでパイロットを目指そう

圧倒的な受講内容!日本ドローンアカデミーでパイロットを目指そう

日本では人口が減少していることもあり、ビジネスの新たな手法のひとつとしてドローンが活用され始めています。政府もドローンを産業に活用しようと、積極的に取り組みを進めています。

ドローンの操縦に関しては、資格が不要なことが多いです。しかし、操縦技術が不安というかたは多いのではないのでしょうか。ドローンスクールは操縦技術に不安があるかたにおすすめです。今回はドローンスクールのひとつ、「日本ドローンアカデミー」についてご紹介します。ドローン初心者や操縦に不安があるかたは、ぜひ参考にしてください。

あらゆる分野で活躍するドローン!スクールに通うメリットとは

さきほどもお話したように、ドローンは資格が不要なため誰でも操縦することができます。それにより、ドローンはビジネス、プライベートのあらゆる分野で活躍しています。例えば、ビジネスではインフラ点検や建築での高所作業の場、メディアによる上空からの撮影など、多くの分野で活用されています。

飛行させる場所によっては、国土交通省などに申請し、許可を得る必要があります。許可を得るときに、自身の飛行経歴や、飛行に必要な知識などの能力が問われるのです。許可を得る場合に必要な経験・知識を学べることが、ドローンスクール最大のメリットではないでしょうか。

日本ドローンアカデミーでも、実習だけでなく、航空法をはじめとしたさまざまなルールを学ぶことができるので、飛行場所の許可申請をするときにきっと役立つでしょう。

あらゆる分野で活躍するドローン!スクールに通うメリットとは

日本ドローンアカデミーの魅力①『JUIDA』認定資格を取得できる

ドローンスクールのメリットで、許可を得る場合に役立つ経験・知識を学べるとお話しました。日本ドローンアカデミーでは、ドローン実習の受講後に「無人航空機操縦技能証明証」を取得することができます。この証明書が、さきほどお話した許可を得る場合に必要な経験・知識の指標となります。申請時に明確な実績を示すことができるので、ビジネスにおいてはとくに強みになります。

この無人航空機操縦技能証明証は「JUIDA」という団体が発行しています。JUIDAとは、ドローンなどの無人航空機を産業に活用することを目的にしています。ドローンに関しての国家資格は現在ないため、自身の能力を示すのに有用な資格と言えるのではないでしょうか。

日本ドローンアカデミーの魅力②飛行実習18時間の充実した内容

飛行場所によって許可がいること、その要件としての飛行経歴が必要なことは、わかっていただけたのではないでしょうか。許可を申請するときには、具体的に10時間以上の飛行実績が求められます。日本ドローンアカデミーでは、許可に必要な10時間以上の飛行実績よりも多い、18時間の飛行実習を受講できます。

また飛行実習では、GPS機能をつけた場合とGPS機能をつけない場合の2つの場合で操縦の練習を行います。どちらの場合の操作練習を行うため、実際の多くの現場でドローンを操縦する場合に対応することができます。

さらに、受講生を対象に、空撮合宿を企画しています。操縦技術だけでなく、ドローンの魅力のひとつに空撮のノウハウを体験しながら学ぶことができます。

日本ドローンアカデミーの魅力②飛行実習18時間の充実した内容

日本ドローンアカデミーの魅力③安全運行管理者資格も取得可能

2章で「無人航空機操縦技能証明証」を取得できることについてお話しました。日本ドローンアカデミーでは、ほかにも「無人航空機安全運航管理者証明証」も取得することができます。

無人航空機安全運航管理者証明証は、無人航空機操縦技能証明証と同様にJUIDAが発行しているドローンに関する資格です。ドローンは非常に便利な反面、墜落などの危険性も潜んでいます。そのため、リスクアセスメントの知識も証明できる無人航空機安全運航管理者証明証をもっていれば、単純なドローン操縦ができる人との差別化を図ることができます。何よりドローン操縦者としては、ドローンがもつ危険性、安全な運航や法律について学ぶことは、重要なのではないでしょうか。

日本ドローンアカデミーの魅力④選べる「平日」「休日」コース

日本ドローンアカデミーでは、ドローン講習が平日と休日から選択できるようになっていることも、魅力のひとつです。

仕事でどうしても早急にドローンの操縦ができるようになりたいかたや、短期集中で学びたいかたは平日コースがおすすめです。普段の仕事と並立して通いたいなど、土日を利用して学びたい方は休日コースを選択するのをおすすめします。どちらのコースでも、飛行実習の時間は同じです。自分のスケジュールの都合にあわせてコースを選ぶことができます。受講コースによる差がないことも、日本ドローンアカデミーの強みです。

日本ドローンアカデミーの魅力④選べる「平日」「休日」コース

まとめ

ドローンの飛行許可の申請時には飛行実績や知識を証明することが必要となる場合があります。ドローンスクールではその指標となる飛行実績や証明証を取得することが可能です。日本ドローンアカデミーでは、無人航空機操縦技能証明証と無人航空機安全運航管理者証明証の2つの資格を取得できます。

ほかにも日本ドローンアカデミーの魅力として、全国的に拠点があるということがあげられます。札幌、東京、名古屋、大阪、沖縄の5校あり、お近くのスクールを利用することができます。また卒業後の支援体制として、「日本ドローンアカデミークラブ」に入会することができます。入会すると、技術を磨ける集会や会員によるドローン競技にも参加できます。さらには日本ドローンアカデミーの関係会社や外部委託業務へのドローンカメラマンとして登用でき、受講後の活躍の場も支援してくれます。ドローンスクールで迷ったかたは、日本ドローンアカデミーを選択してみてはいかがでしょうか。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト