2018.09.14(金)

ドローン大学校って?これからのドローンビジネスとの関係について

ドローン大学校って?これからのドローンビジネスとの関係について

「ドローンスクールはなんだか聞いたことがあるけど、ドローン大学校って聞いたことないな」なんて人は、きっと多いのではないでしょうか?名前から想像できるように、ドローンについて勉強することができるのですが、一体どんな魅了があるのか気になりますよね。

実はこのドローン大学校、これからのドローンビジネスには欠かせないものになるかもしれないのです。

もしドローンを使ってビジネスの幅を広げたいと考えている人は、ぜひドローン大学校について知っておくとよいでしょう。

ドローン大学校は「JUIDA」認定のドローンスクール

一般社団法人であるドローン大学校は、「ドローンのビジネススクール」を目的に開校されました。JUIDAが認定してるドローン大学校で決められた科目を受講することで、操縦技能証明証または安全運航管理者証明証が交付されます。

JUIDAは民間の企業ですが、日本で初めて“無人航空機による物流に関する安全ガイドライン”を公表した団体です。

最近では、若年層に対するドローンの教育に重点を置いています。なぜなら、若い入校生は知識や技術の習得が早く、これからのドローンビジネスを担っていく存在であると考えられたからです。

未成年者の入校生に奨学金を付与する奨学金制度や、成績が優秀な生徒に学費全額免除の特待生制度を開始しました。

ドローン大学校は「JUIDA」認定のドローンスクール

約2週間でドローンのスキルと資格を取得できる

昼間と夜間どちらかの講義を選ぶことができ、昼間働いている人でもドローン大学校に通うことができます。イメージとしては、自動車の教習所のように講義のコマを選択していきます。

ドローン大学校で決められたカリキュラムを学ぶことで、JUIDA認定技能証明とJUIDA安全運航管理者証明証の2つの資格を取得することができます。スムーズに決められた講義を受講することができれば、最短で2週間ほどで卒業することができるので、短期集中で学びたい方にはピッタリです。

JUIDA認定のドローン大学校に通う最大のメリットは、JUIDA証明証の申請手続きを代行してくれる点です。ドローン大学校に通っている間に3つの修了試験に合格することができれば、学校が申請手続きを行ってくれます。

技術や知識などは、ほかのドローンスクールでも学ぶことはできるでしょう。しかし、JUIDAが発行するJUIDA操縦技能証明証とJUIDA安全運航管理者証明証を発行するための修了試験や手続きを行ってくれるのは、このドローン大学校だけの大きな魅力です。

終了後のサポートも充実!ドローンをビジネスに

JUIDA認定スクールであるドローン大学校は、米国インテル社、テラドローン社からの認定を受けています。農業や土地の調査など、それぞれの分野で活躍する特別講師が、修了生に向けた実践カリキュラムもあります。

ドローン大学校では資格を取得して卒業することではなく、ドローンによってビジネスを成功させることがゴールだと明言しています。そのゴールに修了生が到達するまでは、学科講義も実技講義も追加料金なしで受講することが可能です。

隔月行われる修了式や、クリスマスパーティーなどには修了生だけでなく、現役の受講生も集まるのでドローンビジネスの交流の場になっています。

ドローンにおけるビジネスに関しては、まだまだ発展途上中の分野です。事業として、ドローンを活用している人も手探りの人が多いので、このようなドローンビジネスについてのネットワークを広げることができるのは、大きな魅力の一つです。

終了後のサポートも充実!ドローンをビジネスに

キャンパスは4カ所!東京キャンパスの雰囲気は?

現在ドローン大学校は東京、名古屋、瀬戸内、博多の4カ所にキャンパスがあります。東京の千代田区にある東京キャンパスでは、ドローンを操作したことがないドローンビギナーから、ドローンで既にビジネスを行っている人まで幅広く受講生を受け入れています。

東京キャンパスでは行われる学科講義では、プロポと呼ばれるドローンのコントローラーの基本的な解説から、飛行マニュアルまで約20時間行われます。実技講義では、通算約40時間の中でドローンを安全に飛ばすための知識や技術を学ぶことができます。

また、新品のドローンを使って実技講義に臨むことができます。このドローンの代金は受講料に含まれているので、卒業した後も新しいドローンを購入する必要がありません。

もし既に愛用しているドローンがある場合は、“機体持ち込みプラン”を選択しましょう。そうすれば、愛用したドローンをそのまま講義で使用することができます。

ドローン大学校では、どこのキャンパスでもオープンキャンパスセミナーを行っています。入校前にどのような学校の雰囲気なのかを、実際に見て体験することができるのでぜひ参加したいですよね。

まとめ

日本で急激にその名を広めたドローンですが、これからどのようなビジネスの分野で活躍するのかはまだまだ未知数です。

ドローンでビジネスを成功させるためには、人一倍のドローンに関する知識や技術が求められるでしょう。今は民間の資格のみですが、これが必須になってくる可能性もあります。

そんな来る日のために、今回ご紹介したドローン大学校で他のドローンスクールよりも多くの知識や技術を学んでみてはいかがでしょうか?きっとあなたのこれからのドローンビジネスに大きく貢献してくれることでしょう。

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト