2018.09.14(金)

うまくいかないのはなぜ?感触を覚えてドローンの8の字飛行を克服!

うまくいかないのはなぜ?感覚を覚えてドローンの8の字飛行を克服!

自由自在に空を飛ぶドローン。コンピュータによって制御されながら動いている場合もあれば、人間が実際に動かしている場合もあります。華麗な動きは見ているだけで楽しいですね。

ですがドローンの操縦は一筋縄ではいきません。なかなか慣れずにもやもやしている人も多いでしょう。

そんなドローンの操縦をいち早く上達させるために、今回はドローンの基礎ともいえるドローンの8の字飛行について解説していきます。

ドローンの訓練は8の字が重要?

ドローンを自分の手足と同じように動かすために、ドローンの「8の字飛行」が大切です。

最初は左右にドローンを飛ばしながら8の字飛行をしてみましょう。飛んだ軌道を記録してくれる機能があるならぜひ利用してください。自分がどんな飛ばし方をしていたのかを把握するのは上達への近道です。

左右の8の字移動に慣れてきたら、今度は奥に向かって8の字移動をします。左右に動かすよりもずっと難しいはずです。しかしドローンの奥行きをつかめるようになれば、ドローンを思う通りに動かせるようになるまであと一歩です。

ドローンの訓練は8の字が重要?

空撮するなら8の字だけじゃうまくならない

誰だってドローンを手に入れたら自由自在に動かせるようになりたいと思いますが、しかし少し立ち止まって考えてみましょう。私たちはなんのためにドローンを手に入れたのでしょう?

目的は人によると思います。レースに出ようと思って買った人もいるでしょう。そしてなかには空撮などのライフハックを目的として購入した人も多いのではないでしょうか。

ドローンで空撮するためにはドローンを意のままに動かせるようになる必要があります。しかしドローンの8の字飛行ができるようになったからといって、空撮自体がうまくなるわけではありません。

当たり前ですが、空撮は8の字飛行をしながら撮るわけではないのです。仮にドローンで8の字飛行をしながら空撮をしてみてみても、それはそれで興味深い映像かもしれませんが、きっと誰に見せることもできないでしょう。

とはいっても8の字飛行のノウハウが全く空撮の役に立たない、というわけではありません。ドローンでの空撮の魅力に躍動感のある映像があることも確かです。そういった躍動感のある映像を撮るために8の字飛行で培った技術を使ってください。

8の字飛行はドローン空撮のスタートラインといえます。

空撮するなら8の字だけじゃうまくならない

操作精度を高めるためには

ドローンで8の字飛行を練習するときにいくつか注視すべき点があります。


■GPSに頼らない

ドローンにはGPSが搭載されているので、今ドローン自体がどこを飛んでいるのかということを簡単に確認できてしまいます。ですがGPSに頼っていては正確にドローンを操作できるようにはなりません。ドローンを自分の感覚の中に落とし込むためにも練習はGPSに頼らないようにしましょう。


■操作するときはゆっくり

ドローンの操作版はゆっくりと動かしましょう。ちょうどスロー再生のようなイメージです。ドローンは空中にいるので思いっきり操作盤をいじってしまうと、その威力のまま進んでしまいます。緻密な動きを習得するためにもスロー再生のような操作をこころがけましょう。


■位置の感覚をつかむ

自分の感覚だけでドローンを思った位置に飛ばしてみましょう。例えば感覚で10メートル前に進めてみて、実際はどのくらいの距離進んでいたかを確認します。そうすることで、自分の感覚を矯正していくことができるのです。


■繰り返し練習する

毎日少しずつでもいいのでドローンに触るようにしましょう。継続は力なりというように、毎日やることが重要です。

操作精度を高めるためには

ドローンは過信しないことも大事

ドローンの操縦がうまくなってくると、いろんなことができるようになります。今はつたなくとも、ドローンの8の字飛行をはじめ、どんどんアクロバティックな飛行ができるようになったらうれしいですよね。

ですがドローンは空を飛んでいます。つまり落ちてきたとき、私たちをケガさせてしまう可能性もあるのです。とくに公共の場で飛ばすときには注意してください。

ドローンは危険なものになることもある、それを忘れてはいけません。周りに人がいないかをよく確認して、そして無理な飛行をさせないで、安全にドローンを運用しましょう。

まとめ

ドローンの8の字飛行はドローンを自由自在に動かすための基本です。

ドローンは二次元の移動しかできない私たちとは違う感覚で動いています。ドローンの感覚をいち早くつかむことができれば、8の字飛行ができるようになるまで時間はかからないでしょう。

ですが8の字飛行の技術と空撮の技術は違うことも忘れずに。8の字飛行はあくまで基礎です。自分は何をしたかったかなど本当の目的を忘れないようにしましょう。

もちろん安全面にはくれぐれも注意してください。8の字飛行をマスターして自由自在にドローンを動かしてみましょう!

SNSダミー

関連記事

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト

SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト|SEOテキスト