「空の産業革命」増え続けるドローンニーズ!

ドローン検定を取得し
ビジネス展開を有利に

おすすめコース情報COURSES

コース一覧を見る

ドローン資格操縦士のメリットMERITS

ドローン資格操縦士は客観的な評価を受けた操縦士

ドローンは自動車のように操縦に必要な免許というものがありません。つまり、誰でもドローン操縦士になれてしまうのです。
そのなかで、ドローン操縦技術、知識に対して客観的な評価を受けている証明としてドローン資格があります。

ドローン資格操縦士であるということは、客観的に「操縦士としての技術」を認められているということになります。

  • スペシャリストとしての証明になる

    ドローンを操縦するにあたって、国家資格のような、だれが見てもわかる明確な資格はありません。
    しかし、民間団体が認めた資格は存在します。
    その資格を取ることで、ドローン操縦のスペシャリストという証明になります。
    スペシャリストだという証明は、ドローンを飛ばすさまざまなシーンでご自身の強みとなるでしょう。

  • クライアントからの
    信頼を得やすい

    クライアントからドローンの操縦を依頼された場合、資格を持っているか否かで信頼度が変わります。
    また、仕事を依頼される条件として資格の有無が大きく影響することもあります。
    ドローン操縦の仕事を探しているときに、有利になり得るということです。
    ドローン操縦技術を幅広い場所で、最大限生かすために、ドローン資格操縦士であることの意味は大きいといえるでしょう。

  • 飛行許可を取得する時間を短縮できる

    一部地域ではドローンの飛行に、国土交通省への申請及び許可の取得が必要になります。その際にドローン資格を所持していると申請の一部を省略できたり、許可を得やすくなります。
    飛行許可がいるような操縦をするために、資格が有効的ということです。
    ドローンを趣味の範囲を超えて操縦したい、利用できるシーンを広げていきたいというときは、資格を活かしましょう。

  • ドローン操縦技術を仕事に活かせる

    ドローン資格操縦士の取得者はまだ少ないです。しかし、これから発展していくといえるこの分野には、無限の可能性があります。
    ドローンを活かせる業界に就職や転職をする際は、資格をもっているということが強みとして有利にはたらくでしょう。
    資格保有者が少ないからこそ、需要が高く、求められる人材として活躍できます。

ニュースNEWS

  • 2018.06.28
    お客様各位 平素は格別のお引き立てを賜り、誠に有難うございます。 この度、ウェブサイトを開設いたしました。

ニュース一覧を見る

ドローンコラムCOLUMNS

コラム一覧を見る

ドローン資格取得スクール様へPROVIDER

DRONE SCHOOL GOは生徒様とスクール様のマッチングサービスです

現代は何でもスマホやPCで検索する時代です。インターネットを使えば効果的に宣伝・集客できます。
掲載費用は広告費や固定費のかからない成功報酬型なので掲載するリスクはありません。

今後さらなる発展が見込まれているドローン業界。その未来を担う生徒様との橋渡しはお任せください。
スクール様の情報をより多くの方にお届けします。

加盟校募集